ベイブレード」カテゴリーアーカイブ

ベイブレードXアニメ第32話「新しい相棒」

バードとカルロの絡みがメインだけあってとてもほっこりする回でした

なんと言うか、『バードを勝たせちゃいけない縛り』の中でいかにバードの格を落とさないように面白い話にするか頑張ったんだなぁと言うのが見受けられました

……その縛り自体がおかしいって事に目を瞑らなきゃいけないのが既に歪ではあるのですが
サトシがポケモンリーグで優勝出来ない縛りより無理やり過ぎてな……

カルロがバーンと繋がりあった事への言及とか
重量級のフェニックスウイングへ軽量級のストライクホークで全然するバトル描写も良かったですね

続きを読む

ベイブレードXアニメ第31話「ボクの仲間」

この作品のサブタイトルコールはバード役の梅田修一朗さんが担当しているのですが

当然今回のサブタイトルも梅田さんが読み上げてくれているのです

「ボクの仲間」

これはもはや、実質的にバードの一人称が『ボク』になったようなものなのです!
ショタみが強くなってとても良いと思います!

続きを読む

ベイブレードX 第30話「ナゾとモテ」

ここ最近比較的まともな感性なお話が続いたベイブレードX

今週も、男性陣の扱いはしっかりしてて良かった
カドバーとタクミの暑苦しい特訓
スパーリングでも防御に徹するタクミの一貫したキャラ性

タクミに対して打ち解けようとするバードと意に介さないタクミの不思議な関係性

絶対に居心地が悪いだろうに、それでもめげずに一矢報いようとするトグロ

続きを読む

ベイブレードXアニメ 第29話「仮面と肉まん」

奇跡です
今週のベイブレードX、不自然な贔屓やキャラ虐が殆どなく
殆どのキャラの株が上がっています!!

い、一体何があったんだ……!!

キングの回想シーンでのトグロやパンとの馴れ初め
トグロの向上心、それに対するパンの意外な初心者時代

続きを読む

ベイブレードXアニメ第28話「王とフェニックス」

この作品のバトル、毎回『必ず勝つブレーダー』か『必ず負けるブレーダー』かどっちかのバトルしか描かれたことがないので

正直、やる前から勝敗が分かってる上に
試合内容が毎回似たり寄ったりワンパターンだから全然面白くないのですが

不死原バーンVS万獣キング

続きを読む

ベイブレードXアニメ第26話「インビテーション」

シャッフルフェス
チームメンバーをシャッフルさせて行う前代未聞のイベント!

このイベントの結果は勝ち負けに関係なく人気投票によって決められ
個人投票と既存チーム投票の二つの部門があって

上位のチーム1組と個人上位3人で組んだチームが頂上に行く事を賭けたバトルをする事が出来る(いま原作でやってる奴)
というルール

続きを読む

ベイブレードXアニメ第25話「最速の証明」

おおお、今週は真っ当に熱いホビー競技ものやってた!

全体の流れは原作通りであるものの
尺が大幅に追加されていて、それらがしっかりとシリアスさとバトルの熱さ、そしてホビーものらしい理論的な解説による説得力を後押ししていて

知ってる展開のはずなのにしっかりと楽しませていただきました

主人公が強敵相手に絶体絶命で
チームメイトが必死に打開策を考えようとするけど
メカニックがいくら考えても撃つ手なしって絶望して

続きを読む

ベイブレードXアニメ第24話「最速の降臨」

長らく続いたユグドラシル編もようやくクライマックスが近づいて来ました

さすがにメインテーマ回なのでトンチキさは鳴りを顰めてしっかりとホビー競技ものらしいシリアスさ

とは言え、今更だけど公的な大会の場で新型機のデモンストレーションやったりとか
好き勝手やり過ぎや……!
今更だからそこまで気にならないけども

とりあえず、ダラダラグダグダと尺を稼ぎつつも
やってる内容言ってる琴は原作とほぼほぼ同じ

続きを読む

ベイブレードXアニメ第23話「本当の心」

王道ではあるけど内容自体は良かった

ただ、会社の取引で使われるくらいにベイブレードが人気で社会的地位が大きいような世界線において
高校生(多分)になったから周りに合わせてベイを引退して、それ以降周りに合わせて生きてきた、自分が好きな事よりも相手の期待に応えるように……って言うありがちストーリーは無理があると思う

そもそも業務でベイブレードが出来るようになったならその時点で高校時代の鬱憤から解き放たれない?

あと何がとは言わないけど優生思想がいつもより強すぎてキショい

続きを読む