フリックス・アレイ トリニティ」カテゴリーアーカイブ

弾突バトル!フリックス・アレイ トリニティ 第26話「強者の理想と弱者の希望」

第26話「強者の理想と弱者の希望」

 

 ケンタのバイフーを取り戻すために穎川エンタープライズへ潜入したゲンジ達。
 数々のエリアを突破した先に現れたのはホウセン達インビンシブルソウルの三人だった。

「ここから先へは行かせねぇぜ!」
「インビンシブルソウル……やっぱり戦うしかないのか」
「数の上ではこっちが有利だ!怯む理由はないぞ、ゲンジ!」
「分かってるよ!」
「ケンタ、俺たちも行くぞ」
「うん……今度こそ負けない!!」

 7人は対峙しながら機体を構えた。

続きを読む

弾突バトル!フリックス・アレイ トリニティ 第25話「Welcome to 潁川エンタープライズ」

第25話「Welcome to 潁川エンタープライズ

 

 赤壁杯準決勝、小竜隊は見事インビンシブルソウルを討ち破り、ゲンジはケンタの仇を取る事が出来た。
 勝利に喜ぶ小竜隊達のいるステージへ諸星コウが拍手しながらゆっくりと歩いて来た。

続きを読む

弾突バトル!フリックス・アレイ トリニティ 第24話「龍虎覚醒!ライジングドラグナーVSブロッケンシェルロード!!」

第24話「龍虎覚醒!ライジングドラグナーVSブロッケンシェルロード!!」

 

 赤壁杯準決勝、小竜隊VSインビンシブルソウルのバトルは中盤戦に突入。
 ナガトの活躍でリョウマを追い詰め、更にケツァルトルを撃沈するも、そのナガトはあえなく撃沈。ツバサとユウスケも満身創痍の状態でインビンシブルソウルからはあのホウセンが出てきた。
 早くもワイバーンへ強打を仕掛けるシェルロード、またしても残虐な殺戮ショーが展開されてしまうのか……!

「ワイバーン!!」
 シェルロードの攻撃を受けてワイバーンはフェンスに叩きつけられてしまい、片翼が折れる。

「あ、あいつ、いきなりやりやがった……!」
 控えにいるゲンジが顔を顰める。

続きを読む

弾突バトル!フリックス・アレイ トリニティ 第23話「武の真髄!関ナガトVS遠近リョウマ!!」

第23話「武の真髄!関ナガトVS遠近リョウマ!!」

 

 潁川エンタープライズ。
 ディバイトバイフーを手に入れた神宮タツヤは以降の試合を放棄して単身事務所へ帰ってきた。

「おぉ、タツヤ!一人でどうしたんだい?まだ大会は終わってないと思うけど」
 帰ってきたタツヤを見るなり、潁川トウマは顔を綻ばせながらも首を傾げた。
「ディバイトバイフーを手に入れたので一刻も早く開発を進めるために一足先に戻ってきました。残りの試合はホウセン達に任せています」
「そっか。新しい仲間も増えたし、あの子達に任せれば大丈夫だね」
「えぇ。それと、もしかしたらデザイアに興味のあるお友達がここへ遊びに来るかもしれない。おもてなし準備をお願いします」
「もちろんOKさっ☆」
 潁川は50代の小太り男がやるにはいささか気持ちの悪いウインクで返事をした。
 それに対してタツヤは軽く会釈して部屋を出る。

 そして、自室でもある研究室へ足を運んだ。
 様々な機器や資料で散乱する部屋を見回し、タツヤは一息付いた。
「ふぅ、やはりここが1番落ち着く」
  気分を切り替え、奥の箱型機械にバイフーを投入。横に備えられたコンピュータを起動する、
「ふっ、コウ如きに随分梃子摺らされたが、ようやく計画が進んだ。……大木スリマ、あなたを超える日も近い」

続きを読む

弾突バトル!フリックス・アレイ トリニティ 第22話「義なる戦い!江東館VSインビンシブルソウル!!」

第22話「義なる戦い!江東館VSインビンシブルソウル!!」

 

 二年前。第二回赤壁杯会場。

『決まりました!第二回赤壁杯優勝は江東館!!宿敵トライビーストにリベンジを果たしました!!』

 大規模、とはまだ呼べないがそれなりに大きな会場の中で浴びる最高の名誉と羨望の眼差しにタイシは酔いしれていた。

続きを読む