ミニ四駆GP2014Autumn東京大会 参戦記 クラッシュギア編


レース編からの続き!
 
 
 
会場も撤収され始めたので、僕らも後片付けして移動
 
この後何をするか考えたんですが
 
 
せっかくここまで来たのだからクラッシュギアをやろう!と言う流れに
なんでだ
 
 
 
とは言え、こんなところでクラッシュギアが出来る場所あるかな……と探して
とりあえず、ビルの柱の陰でひっそりとプラレール広げてやることにw
 
 
 
 
光ヶ丘のテーブルと違って路面が荒い+いつもよりフィールドが狭いので動きづらい!
けど、それでもちゃんと戦えるのは操作式ならでは!
 
 
何気に真・ガルダフェニックスドラゴン 別名ドラグスパルナのデビュー!
自滅負け以外はほぼ勝利しているという強さを発揮!
こいつでこれからも戦い抜くぜ!
 
最後、偶然二つのギアが絡み合って
まるで相手ギアのパワーを利用してシャイニングソードブレイカーに入るかのようにwww
 
 
 
それから、いつものようにヨーヨーやけん玉をプレイ
スキルトイはいつでもどこでも出来るから持ってきて損はない
 
僕とぴぃさんとランドーさんで、かめさん・オフ・バトルで勝負!
 
かめさん・オフ・バトルとは?
 
かめさんホップやかめさんバインドを、より上手く失敗すれば勝利となる上級者向けのヨーヨー競技だ!
 
判定はこの僕が務めるぞ!
 
自分自身で判定しただけあって、見事僕が勝利しました!なんだこれ
 
 
そして、一時間くらい遊んだのでそろそろ移動するために片付けをする
 
 
が、プラレールを片付けているとき何を思い立ったのか、カーブのパーツだけ繋げてわっかを作り
パシャッ!と地面に落とす
すると、跳ねない
 
ユー「すげぇ、跳ねない!これをミニ四駆に取り入れれば最強じゃね!?」
 
何を言ってるんだこいつは
 
 
そして、転がしてみる
 
ユー「転げる……これは、もしや?!」
 
おもむろにほうじ茶さんにパス
なぜかせとさんも立ち上がって、ノリノリでプラレール輪っかを受け止めようとする
 
 
しばらく三人で転がしたり投げたりしてキャッチし合う
 
輪っかに足を突っ込んでそのまま蹴り上げてキャッチしてみたり
 
腕を突っ込んで回してみたり
 
ジターリングのスーパーソニックのように回してみたり
 
 
まさか、まさか、プラレールは……!
 
 
しかし、最後にせとさんがバーン!と地面にたたきつけると、ばらばらに分解してしまった
 
 
フライホイールズじゃないね、これ
 
フライホイールズはバラバラに分解しないから
 
 
それにしても、こんな無茶苦茶な使い方をしても全く破損しないプラレールのレールすげぇ
 
 
 
ヤマダ電機反省会編へつづく
 
 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)