理論上最強最適解のフリックスアレイとは何か?


フリックスアレイはさまざまな性能、機能、能力が活かせる故に
一つの正解が存在しない競技だと言うことは散々主張して来ましたし

実際、ありとあらゆる機体がガチで勝ちを狙える競技へと発展して来たと自負しています

が、実を言うと、最強最適解な機体というのは未だ実現していないものの、理論上は存在します

それは
「どんな立ち位置からでも確実に敵機をフリップアウトさせてしまう機体」
です

フリックスには二種類の攻撃手段があります
ダメージは大きいが難易度が高く、失敗のリスクも付き纏うフリップアウト
ダメージは小さいが難易度やリスクの小さなマインヒット

ダメージとリスクのバランスによってフリックスは多様性のある発展をして来たのですが

この難易度とリスクがなくなってしまえば、フリップアウトを狙う以外の選択肢は存在しなくなります
だからこそ、この競技は「どこからでも誰に対しても100%フリップアウト出来てしまう機体」と言うものは存在させてはならず
運営側は常にこの最大の敵を想定して調整していく必要があります

しかし、どうすればそんな事が可能になるのか?
その方法も既に想定しています

それは
「超強力なバネギミックを搭載した分離パーツを吸盤などで路面に完全固定して遠隔操作で発動させる」
と言う方法です

スペースレスワイヤーバンキッシュドライバーフォートレスレガシーを組み合わせたような機体ですね

しかし、現状はレギュレーションがそれの実現を許していません
まず、確実に相手をフリップアウトさせるほどの強力なバネギミックを搭載すると言うことは
それを発動させるためには相応の力が必要になります
そうなってくると、遠隔で発動させられる程度の力では不足です
重量制限の72g内に収めるのは至難の技でしょう
重量をクリアしたとしても今度はサイズとの戦いが待っています

つまり、これはあくまで机上の空論なわけです

しかし、だからと言ってノーマークでいいわけではない

技術は常に日進月歩
今は難しくともいずれは実現出来てしまう可能性は0では無い
フリックスの技術の進歩はフリッカーの工作力の成長だけではない
使う材料自体の進化も大きく影響して来ます

超軽量超高出力なバッテリーとモーターが開発され、それが安価で手に入る未来が来れば
最強最適解であり、この界隈を破滅させてしまう機体が生まれてしまう可能性は大いにあります

なので、その先手としてフリップスペルが生まれました

いかに最強の機体とは言え、所詮は分離ギミック
分離機の設置は単純な変形ギミックとは比較にならないくらいに準備に時間がかかります
いくら技術が上がっても、人力で準備する以上ここはどうしようもありません

なので
「フェイズリミッター10」を使えば相手のターンを10秒で強制終了させられるし
それでも足りなければ「ウェイトカウンター」で軽量な機体で更に時間を縮めればいい

また、全ての機体はキャパ0で「フェイズリミッター30」が使えるので、デフォで30秒以内にシュートしないといけないので
30秒に縛れば十分だと判断すれば、他のスペルを使えます
アクティブシュートで先手を取って「デスペレーションリバース」をぶっ放すと言うのも手ですし
「ステップ」を使えば、相手が準備してるのを待ってるだけじゃなく自機を動かして回避ができます

つまり、理論上最強の欠点は「シュートに時間がかかる」と言う分かりやすいものなので、ターン時間を制限してしまえば問題は解決します
しかし、時間制限を通常の統一ルールに入れて強制してしまうとめんどくささが増してしまうので
「フリップスペル」と言う「使う使わないは任意で決めていい特殊効果」と言う概念を作りました

また、時間かかる機体がまるまる使い物にならなくなると言うのも可哀相なので
「フリーズディファー」
を使えば時間制限もバリケードも関係なく、自慢のギミックをじっくりとセットすることができます
ただし、機体によっては強すぎる効果なので、このスペルは最初からダストゾーンへ置き、使うためには一ターン飛ばして回収しないといけない
と言う制限を設けました

この記事を見て
「よっしゃwだったらその理論上最強最適解な機体を作り出して運営困らせたろwww」と奮起するのは自由です
が、先程言った通り正直茨の道ですし

クリアしたところでフリップスペルが立ちはだかりますw

まぁ、どんなやり方であれ他人に迷惑や不快感を与えない範囲で楽しんでいただければこちらとしては全然アリです!

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)