タカラトミー公式アカウント及びその信者の何が問題だったのか 解説

Pocket

2020年10月24日
記念すべきボトルマンの発売日であると同時に

ボトルマンを広報していた唯一の公式アカウントである『タカラトミー公式アカウント』が炎上し、ツイート停止した日でもありました(正確にはこの数日後の30日に停止を表明)

よりによって発売日にボトルマンとは全く関係ない理由で炎上した上に
ボトルマンは他に広報する公式アカウントがなかったために、すっかりケチがついてしまいました

しかし、来たる3月3日にタカラトミーが新コンテンツを発表する事に伴って
ついに公式アカウントが復活する事をアナウンス

当然ながら炎上した件をしっかり反省して、ツイート内容を改善する事も宣言されたのですが

これに対してリプ欄が荒れに荒れて地獄の地獄となってしまいました

これを見て思ったのは
『テメェら馬鹿かよ?』ってのが第一ですね

 

では、タカラトミー公式アカウントとはどんな存在だったか?
そして何故リプ欄の反応が「馬鹿」なのかについて、なるべく馬鹿でも分かるように解説したいと思います

 

タカラトミー公式アカウントの特徴

企業公式アカウントは、Twitter上で自社の製品を宣伝する事を目的としたアカウントです
あくまで法人なのでその内容は真面目に製品の利点や告知をツイートするものが殆どですが

それに対してタカラトミーの公式アカウントは、まるで個人アカウントのようなフランクな振る舞い
企業を感じさせないユニークなツイートをする事で一定の人気を集めていました

 

炎上した理由

そんな公式アカウントが何故炎上してしまったのか
その直接のきっかけになったのは
タカラ時代からのお馴染みの玩具『リカちゃん人形』についてのツイートでした

リカちゃん人形には着せ替え用の製品として下着もあるのですが
それをまるでエロ親父か思春期中学生のようなノリで茶化すような発言をしたり
リカちゃん電話について『女子小学生がおじさんに個人情報を教えてくれる』と言った
ご時世を考えればとても笑えないような冗談をツイートした事で
顧客である親御さんの怒りを買ったと言う形です

正直、擁護は一切不可能です!

 

往年の玩具好きからの印象

元々タカラトミー公式アカウントは、往年の玩具好きからは頗る評判が悪かったのです

と言うのもこのアカウント
フォロワーからの人気を得ることばかり考えて自社製品への知識や愛が全く感じられない発言が多すぎるからです

例を挙げると

・ベイブレードの歴史を語るときに、『2007年にベイブレードが展開していた』と取られる発言をしたり(2007年は完全な空白期間)
・2019年に爆丸が復活する際に『7年ぶりに爆丸が復活する』と発言(正確には5年ぶり)
・ディアボロスのバレットドライバーに対して『ベイ史上初の分身ギミック搭載』と発言(ファントムフォックスの存在を無視してる。バースト史上初なら良かった)
・ボルバルザークを『禁止カード』と言ってしまう(正確には『プレミアム殿堂』)
・その事をデュエマ公式垢に指摘されたら、全く反省の色が見えないおふざけツイートでお茶を濁す

などなど
挙げ連ねると枚挙にいとまが無いのです

更に、自身の人気を勘違いしたのか
『製品とは全く関係ない内容で中の人を主役にした4コマ漫画』
と言う極寒地獄のような漫画を連載
まさに承認欲求の化け物でした

しかしまぁ、これらはあくまで玩具オタク目線の感性
ライトな一般層にとってはどうでもいい細かい事なのかもしれません

 

が、問題発言はまだまだあり

シンカリオンの水着回で男児の水着姿に興奮するような発言をしたり
【野獣先輩】と言った、同性愛をテーマにしたアダルトビデオから有名になった言葉をツイートしたり

ジョーク混じりとは言え、子供向け玩具メーカーとして相応しくない発言も非常多く
リカちゃんの件に限らずいつ炎上してもおかしくない状況でした

実際、その事は株主総会でも指摘されていたものの
にも関わらず一向に改善される事もなく
信者たちにチヤホヤされるのをいい事に危ない発言のチキンレースを楽しんだ末に
最悪なタイミングで燃やされてしまったのです

 

……とは言え、匙加減を間違えただけで
元々の玩具好きでは無いライトな層へタカトミ玩具を広めたと言う功績は認めるべきなのかもしれない
そんな風に思わなくもなかったのですが

先日の復活予告ツイートへのリプ欄の地獄っぷりにそんな考えも吹っ飛びました

 

あのリプ欄の何が地獄の地獄なのか?

とりあえず、分かりやすいものを要約してピックアップすると

『復活は嬉しいけどお堅いの嫌だ。ただ玩具を宣伝するだけじゃ物足りない』

顧客なら製品の情報を得るのが一番大事じゃ無いの?
ツイートの面白さは二の次、と言うか製品自体が面白ければそれで良いはず

『クソフェミが騒いでただけ。細かい事に目を光らせるような奴の言う事を聞いてたらつまらなくなる』

今回ばかりは珍しくクソフェミの方が正論だったと言うのは、これまでのツイート内容からも明らかです
そもそもフェミがどうこうではなく、顧客に対して不適切だったのが問題というのを理解すべき

『俺はあの発言に問題あるとは思わなかった』

その発言が許されるのはリカちゃん人形のメイン顧客層である母娘だけ
女児として購入してから言うべき

『元々子供もいないし玩具趣味もない。ツイートが面白いからフォローしてたのに、これならフォロー外すわ』

優勝
なら外せ、お前こそタカトミにとって不必要なんだよ
としかなりませんね

いくらフォローしてツイートを楽しんだ所で、ちゃんと製品を買ってくれないと公式アカウントの意味がないのです

そもそも、せっかく悪い点を反省して改善しようと努力してくれたのに
それを否定するようなリプをするのは果たして本当にファンと言えるのでしょうか?

結局あの公式アカウントが獲得したフォロワーは
顧客でも何でもない野次馬ばかりだったと言う事ですね

いや、それどころか
炎上するような危険な行動を崇拝し、擁護し、付け上がらせて、実際に燃やされるように助長してしまった

まさに
最大の害悪は無能な信者
を体現してしまったのです

 

今後の公式アカウントについて思う事

これからはしっかりと内容を精査して運営していただけると言う事は信頼していいと思います

新コンテンツは純粋に楽しみですし
その情報をいち早く正確に真面目に楽しく伝えてくれる公式アカウントの存在はユーザーにとってとてもありがたいものなので

内容が改善されるのであればフォローして
ベイブレード、ボトルマン共々新コンテンツも応援していきたいなと思います

がんばってください!

 

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)