すぴかさん製フリックス「バスタードライガー」


磁石を付けまくったせいで夜な夜な動く
怖いから缶の中に入れて保存してたら接着剤臭くなった

そんなバトル外で伝説のエピソードを残したバスタードを作り上げた男!
すぴかさんの二作目はこれだ!

ネコ科猛獣型という前作はなんだったのかと言うくらいに王道なデザイン!

アーム部分は可動式でマインヒット力高める!

そして、尻尾部分を変形させればスピン可能なシュートポイントになるぞ!

更に、この機体最大のギミックがこれ!

短めのゴム紐で繋がれた吸盤
こいつをフィールドに張り付ける事で自滅を防ぎ
機体シュートポイントをぶん殴る事で凄まじい火力を出す
必殺「バスタードナックル」は非常に強力だ!

吸盤を使う機体といえば
かなぶんさんのフォートレスレガシーがあるが
フォートレスレガシーの必殺技「レガシートルネード」が吸盤を軸に機体を旋回させるのに対して
バスタードナックルは短めのゴム紐を使用する事で直線的な攻撃をする事で差別化されている

吸盤は路面状態によって使えるフィールドと使えないフィールドが分かれてしまうが
ベストな状況で使えば攻防一体の性能を発揮するのだ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)