すぴかさん製フリックス『バスタード』


バスタードとは雑種の意

フリックス製作の研究に余念のないすぴかさんは、既存のベテランフリッカー達の作った機体を参考にして、いい所を積極的に取り入れて一つの機体を作り上げた

そう、その答えがこれだ!

どうしてそうなる!?

いや、紐で攻撃範囲を広げたり、自由に重心を変えられたり、マグネットでジョイントしたりなど
確かに、強い機体の機能を参考にしているのは見受けられるが…

このように、自在に変形し、更に重心が本体ではなく触手側にあるため形態によってシュート特性も防御特性もガラッと変わる

そう、本人ですら予測不可能なほどに!

だからなのかなんなのか
ハマると厄介

不思議な強さをたまに発揮する

そして何よりこの機体が厄介なのは

臭い

……画像じゃ伝わらないけど
やたらと接着剤臭いのだ

一体どんな作り方したらそうなるんだ!?

さすが名古屋勢と言うほかない……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)