ベイブレードバースト ツヴァイロンギヌス.Dr.Sp’ 滅 レビュー


ブレーダーを白鷺城ルイから灰嶋ロダンに変えて、ロンギヌスがガチンコベイとして大復活!!

ツヴァイロンギヌス滅 レイヤー

重さは 27.17g
超Zベイもビックリなエグい重量

形状はロストロンギヌスを正統進化させたようなもので、凄まじいアッパーが出来ます

滅ウェイトの重量
8.12g
形状的に軽いかなと思ったら意外と分厚くて重い

ドレイクディスク
形状がエグいので止める時痛い
重量は26.20g
ブリッツやスティングと比べるとやや軽めですが、それでもかなりのものです

スパイラルダッシュドライバー

・使ってみて

最近のベイバは攻撃型を救済してる感があり、かなりの攻撃力を誇ります
しかし、右回転ベイを必ず割れるジャッジメントジョーカーと比べると、安定して環境ベイに勝つのはやや難しい
ただし、攻撃カスタムしたジャッジメントジョーカーに対しては凄まじいメタ性能を発揮します

あと、ランチャーからぽろっと落ちやすいのが難点

それもそのはず、ランチャーを引っ掛ける部分の外側に支えがないのです
そのせいでちょっとでもベイが傾くとポロッと落ちちゃいます

・最重量カスタム

ツヴァイロンギヌス.St.Ch.極

73.19g
フリックスのレギュを超えてきた……

レイヤーだけで29.83g

28.43g
パーフェクトフェニックスを超えた!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)