新潟県燕三条でバトルダーツ大激闘!!


前回はこちら

いよいよ、今回のメインイベント!
バトルダーツです!!!

ユージンさん、バトルダーツの得点について勘違いしてたんですが

的は三つ合体させるのがデフォで
白が5点
黒が10点
赤が20点
黄が30点
真ん中の赤が50点になってて

さらに、刺さっていたダーツを落としたら、相手が自分かは関係なく一本につき50点

最終的に刺さっていた得点と落としたダーツの数によって換算するというもの

つまり、自分のダーツが50点以下の場所に刺さっていた場合は落とした方が得点は上がるから得ではあるけど
その分的に刺さる数が減ってしまうので、自分よりも相手のダーツを落とした方が有利となると

しかも自分のダーツが刺さらなくても、すでに刺されてるダーツを落とすだけでポイントが入るから
的に刺せない代わりにダーツを落としやすいような投げ方ってのも戦略のうちになると
なかなか奥が深い

って事でまずはフリープレイ

相手だけじゃなく自分で刺したダーツを落としても点数が上がるってのは面白いね
自機ですらも、投げたあとはターゲットとして扱える
だからこんな風にフリーで遊んでる場合は、自分で刺したダーツを自分で落とすようなプレイもちゃんと公式ルールに通ずるテクニックの練習になると

次に公式ルールでバトル!
とはいえ、3本だけだと物足りないので、特別に6本投げてます

現役で戦ってたきっそさんはやはり強い!!
僕もダーツ初心者ながら健闘したと思うけど、全然勝てねぇ!!!

次に、ユージン式オリジナルルール
同時シュートバトルダーツ

一本一本同時に投げて刺さったダーツの数で勝敗を決めるという
より物理玩具的なルール!
こっちも燃える!とにかくテンポが早いからスポーツ性が高いです!!

いやぁ、もう5年分はバトルダーツ投げたわ!!
こんなに腕が張るまでバトルダーツ投げるとは思わなかった!!

そんな中、きっそさんは広場の壁にある事に気づく

これ、違和感ありません?

この壁の穴!バトルダーツの的っぽい!!!
まさか、これは狙って設計されたのでは……!!

三条市に来たらバトルダーツやろうぜ!!!

 

つづく!!

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)