ベイブレードバースト超ゼツ第9話「火炎旋風ゲキリン!」


上着脱いで特訓してるアイガに本気度が伺える
そして、ベイニュースの時間を知らせつつ、さり気にタオル渡して密着するナルの行動がもう、嫁さんじゃないですか

ヘルサラマンダー販促回ではあるけども

スオウの存在によって影響を受けまくった他ブレーダー
そして何よりも対戦相手である常夏が主役のエピソードでした

ってか今回は、僕がずっと観たい観たいとぼやきまくってた常夏エピソードだったので、大満足です!

スオウの実力とヘルサラマンダーの性能を間近で見た後
そして、世界チャンピオンの弟としてのプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも

それでも不安を押し殺しながら真面目に努力を惜しまない姿とか

フブキの厳しくも優しい指示
敵でありながら協力してくれるアイガとソーチョーの友情は込み上げて来るものがあります

特訓の内容やアドバイスも非常に的確で
しかも各キャラが常夏へ協力する過程も自然なんですよね

『トライデントは相手の攻撃を自分の回転力に変える機能が武器だから素早くセンターを取ることが大事』

と言う基本戦術を中心にフブキに練習をお願いするものの

フブキに対して常夏は、センターを取るための素早いシュート力を上手くこなす事が出来ず
煮詰まってきたタイミングで、練習を中断するフブキの適切な判断は正しいし

根が真面目だから、スランプに焦りながらもそれを表に出さないように基礎トレーニングしてる所へ
アイガが常夏の焦りを察知してトレーニングに協力する流れは、派閥に拘らないアイガらしいものだし(自分も練習相手が欲しかったって言う理由をつけるのもアイガらしい)

アイガのアドバイスも的確で
「ヘルサラマンダーは攻撃と防御を使い分けるって事は、どっちかに隙が出来る。攻撃モードは防御とスタミナが弱くなるし……」
「トライデントが相手なら相性のいい攻撃モードで来るだろうな」
とか、ほんとにこの子ベイバアニメの主人公なの!?ってくらいあまりにも正しいアドバイス!!
非の打ちどころが全くない!凄い!!

更にあとからやってきたソーチョーもアイガと張り合おうとして同じようなアドバイスして常夏のトレーニングに協力しようとする流れは実に、彼ららしい良い表現です
素晴らしい、ほんとに素晴らしい

もう一つ更に
ナルがソーチョーのアドバイスに対して
「アイガの方が分かりやすかった」ってさりげなくアイガ贔屓な発言する所もポイントですね

・スオウVS常夏

穴見さんの「世界チャンピオンの弟」発言は、常夏にプレッシャーを与えようとしてきていい感じw
でもアイガとソーチョーのおかげでそのプレッシャーはクリアし
フブキもそれを察して一安心する描写がなんとも良いです

第1バトル
裏の裏を描かれてまさかのディフェンスモードで来るヘルサラマンダー

作戦通りセンターを素早くとるトライデントだが
ヘルサラマンダーの連続攻撃に耐えきってスタミナドロー

多分、スオウ的にはここでドローどころか負ける事すらも視野に入れて、敢えて相性の悪いディフェンスモードで挑んだんだろうな
常夏に予想外のモードで来た事への動揺からの負けなかったことによる安心感を与えて、精神を揺さぶる作戦だったのではと解釈
心理戦ってこういう事だよね!悪口合戦すりゃいいってもんじゃないのよ

第2バトル
性格を豹変させて、本領発揮のアタックモードで来るか?
と見せかけて、まさかのレイヤーを見せてモードチェンジ無しのディフェンスモードで来ると宣言

が、スオウはベイを敢えて暴走させる事でディフェンスモードにもかかわらずすさまじい攻撃で常夏を撃破!

ってか、ディフェンスモードってのはブラフでしょ!
レイヤーを変えずにドライバーだけをモードチェンジする事で
見た目気付かれずに動きだけアタックモードへチェンジしてたって事だよね?

すげぇ!!
アルタークロノスは、レイヤーとドライバーをどっちも同じタイプに合わせるモードチェンジしかしなかったけど
こいつは、レイヤーとドライバーで違うタイプにチェンジさせて
更にそれをブラフとして使い
タネ明かしもしないと!!

マジですげぇぞベイバ超ゼツ!!

スオウに対して
「蒼井常夏は蒼井常夏だ!」って言い切るアイガはほんと良い子だわ
ブレーダーとしては常夏のが先輩なんだけど、歳はアイガの方が上だから兄貴分的な関係になってるのがほっこりする

正直、こういう役回りをバルトにやってほしかったんだけどね
ってか、常夏ってほんとにバルトの弟なのかな? 

バルトが常夏に対して兄貴らしい事した事あるっけ??

オウ・ホウイ、気の優しい力持ちでアイガと同じくらいに負けず嫌い
パワーキャラでありながら精密なシュートも出来るってのがアーチェリー選手らしい

しかも天然入ってて、ずうずうしくアイガと同居を始めとか
美味しすぎるキャラ来たなぁ……!




CM

ベイブレードバースト超ゼツ第9話「火炎旋風ゲキリン!」」への2件のフィードバック

  1. 花月

    常夏が本当にバルトの弟なのかと思うのは凄くわかります。
    思い起こせばバルトって調子に乗ったらミスしやすく、
    メンタル面も不安定で真面目というわけでもない、
    それに加えてバトルスタイルは本能的な部分が強いので、
    仮にこの場にバルトがいたとしても良いアドバイスが出来るかどうか…。
    実力は安定する程に強くなったのはわかりますけど、
    誰かにアドバイスするとか人に教える部分も成長してるのか微妙な気もするので…。

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      性格全然違いますからねw
      しっかり分析も出来るアイガの方が兄貴っぽいです
       
      アドバイスは出来ないでしょうね……
      でも、友達を作る天才だのコミュ力の鬼だのって評価されてるわけだから落ち込んだ弟を元気づけるくらいの兄貴力は発揮してほしいものです

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)