ベイブレードバースト神(ゴッド)第38話「凶機!スプリガンレクイエム!!」

Pocket

ベイブレードバーストに、米飯……だと……?!

今回、泣きながら観てた……
すげぇ、キャラクターの行動や感情が、理に叶ってる……

フリーはルイに負ける前にブルズを退団してるし
そもそもBCソルを出て行ったのは発破をかけるためって理由で
その役目をはたして活気が戻ったから古巣に帰ったってだけで
ルイとのバトルは関係ないんだろうけど
そこら辺の理由は今後また深く掘り下げられるかな

バルトらは、過去の事はとりあえず置いといて
「今、フリーが帰ってきてくれた」「そしてこれからフリーとバトルしてもっと強くなれる」
と言う現在と未来を重きに置いて素直に喜んで行動してる所が実に男子らしいというか
単純だけど前向きで、何よりもプラスになる

そして、早速それを示すかのように
フリーとの連戦でバルトはヴァルキリーの覚醒に気付く
初めてだよね、バルトがヴァルキリーの変化に自分で気づけたのは

でも、他の皆と同じ行動がとれないのは紅一点のシャーサ
シャーサは視聴者と一番近い感性を持ったキャラクターで
彼女が言ってる事はとても正しいし、過去のBCソルのゴタゴタへの不満点などを代弁してくれて視聴者的にはスッキリする
前向きでプラスになる行動とは言えないけど、フリーに対して不信感や怒りを抱いて歓迎できないってのが普通だよね

そんなシャーサを励ましてくれたのがアンジュ
さすがクラブの母、よく子供達の事を観てる
皆とは違うシャーサの行動を認めつつ、その上で前へ進むための背中を押してくれる
これ以上ない完璧な大人の対応

シャーサVSフリーの連戦
実力差は明白ながらも、フリーのアドバイスでシャーサは上達
その中で、フリーも何かを学んだんだろうなぁ

「勝てば楽しい」と言う信条はブレさせずに
「負けても挑み続ければ強くなれる」と言う事を知った
だから、ルイにも今度は負けないと、卑屈にならずに宣言した

なんかもう、スポーツものでキャラクターが成長する回としてこれ以上にない完璧な動かし方だった

反対に、シュウはもう、何やってんですかねw

バルト達といろんな意味で対比になってるけど……

バルトの評価低いとシュウの評価高く

商品が好調だとアニメが不調

アニメが好調だと商品が不調

アニメも商品も好調だと、今度は原作がパワーダウン

バルトの評価が上がればシュウの評価が下がる

なんでこのコンテンツ、こんなシーソーゲームみたいになってんの!?




CM

2 thoughts on “ベイブレードバースト神(ゴッド)第38話「凶機!スプリガンレクイエム!!」

  1. 花月

    シュウは強くなろうとする事自体は問題ないと思うんですけど、
    それだけに囚われ続けるのがやっぱり問題なんですよね…。
    今のまま強くなったところでシュウはルイやフリーに勝ったとしても、
    楽しいって思えなくなる気がするんです。
    真剣勝負だからこそ勝ったら楽しい、
    でも勝つ事だけに囚われてたら目的を達成しても楽しいと思えないと思うんです。

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      と言うか、そこに至るまでの経緯の描写が弱いってのが最大の問題ですね
      そこキッチリ描いていれば、シリアスなストーリーとして楽しめたんですが

      どうしても
      『あんま大した事ない理由で取り返しのつかない堕ち方をしたどうしようない奴』
      って言う印象が強くなる上に
      それを一番の人気キャラであるシュウにやらせちゃうの辛い……って言う

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)