連休の終わりに光が丘公園玩具会!その5

Pocket

その4はこちら

バンキギミックの強さと弱さ
大型防御型の強さと弱さ
一昔前のフリックスバトルじゃ考えられないほど競技バランスが向上している
そんなことを感慨深げに眺めながらこのバトルを撮影してました
今回の玩具会はバトルのレベルが高い!

グリフォンVSアーテル 二連戦

アーテルに対して強くに出られるグリフォンだけど、必ず勝てるわけじゃない!
やはりバネギミックをまともに喰らうと成すすべなくブッ飛ばされてしまうのだ
剛性の高さは、相手の高火力ギミックの発動しやすさにもつながるのだ

トーマスVSグリフォン ペラコバクターVSグリフォン

7秒からのシーン。トーマスの強烈なバネ!その威力はディフェンスフェンスですら防ぎきれない!
が、反動がでかすぎるせいで、攻撃が決まっても穴に落ちてしまう確率が高いw

グリフォンに対しては薄型のペラコバクターが刺さるか!?
その薄さ故になすすべなくマインヒットされてしまう!

スクーパーVSペラコバクター グリフォンVSシリコケトン

スクーパーのアッパーはペラコバクターすらも掬い上げる!
が、勢いがつくとフロントが若干浮くので、速度が低い方がアッパーが決まると言う難しいかち合い!

そこそこの攻撃力のあるハニカムケトンと違って、シリコケトンは弾力性が低いので
相手を飛ばすことが出来ず、そのデカさ故に穴やマインヒットの餌食となってしまう……!

アックスドライガンVSハニカムケトン ロブスターVSグリフォン

ハニカムケトンはほんとバランス良いなぁ
そこそこの攻撃力があるから、先手取ってブッ飛ばせば巨体の癖に穴やマインヒットを受けづらい
あのハニカム構造は伊達じゃないんだな

35秒のアクティブシュートでのロブスターの動きは面白かった!
45秒のアクティブもロブスターが活きの良い動きを見せる!まさに千葉海老!

つづく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)