フリックス・アレイ機体規定更新 シュートについて


本日凶悪なギミックを思いついてしまったので、急遽規定を追加しました

そのギミックと言うのがこちら

ようは、スーパービーダマンでお馴染みのスマッシュトリガーをフリックスに落とし込むと言うもの
そして変形によってフロントを延長し、いかなる場所にいる相手にも零距離でこの攻撃を仕掛けられる機体が出来たとしたら

もはやそれは別競技になっちゃいますね

問題なのは
『上から叩きつける故に、自機を一切動かさずに高い攻撃力を得られる』
『敵機と近距離でなければ意味がないが、変形してしまえば関係ない』

と言うわけで
スマッシュトリガーギミックの威力を下げるという意味で、シュートポイントに高さ制限(5㎝)追加
更に、上面から力を加えて打つ際は、パーツに接触した状態で力を加える事……つまり叩きつけるようにして撃つことを禁止としました

今の所、これを実行している人はいないので、現在のプレイヤーは気にする必要はないと思いますが
予防規制しておきます

それともう一つ
『片方の手で機体(シュートポイントとなる箇所)を押さえつけた状態で、もう片方の手で撃つ』と言う行為も禁止します
ようは『機体の位置を変えずに、機体の一部のみに高い運動エネルギーを与えるような行為は極力出来ない』と言う事ですね
フリックスはあくまでオハジキ競技なので、『シュートによって自機を動かさずに攻撃する』と言う方法が主流となってはいけないと考えています

これも、今の所は実行している人はいないので、問題が起きたわけではないのですが
今後を考えて、予防規制させていただきます

コロコロとルール変更するのは良くない事ですが
フリックス・アレイを運営する上で、競技バランスの維持、コンセプトの維持のため、何かしら支障が出るようなものは発見次第早急に対応するようにしています
ご理解のほどよろしくお願いいたします




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)