ベイブレードバーストアニメ第9話「立ちはだかる飛竜(ワイバーン)!!」


いよいよワイルドワイバーン戦!
さんざんもったいぶったフラッシュシュートもようやく公式戦でお披露目かな
 
 
・シュウVSキョウジ
 
シュウが1ポイントリード
しかし試合前の精神攻撃「悪口言いまくって怒らせて集中力を削ぐ作戦」をするキョウジ
審判こういう行為止めろよw
 
これがライチだったら
「お前のだちもヘボだよな!」でブチ切れるんだろうなw
 
キョウジのベイはモブベイでした
 
オロチは意外と分析系のキャラか?
 
・トイレに行ったまま迷子になる妹
 
どう間違えたらトイレからの帰り道で倉庫に入るんだよ
なんで内側からあかないんだよ
なんで外側からなら開くんだよ
 
そんな疑問が解消される前にオロチが助けてあげてました
これは何かのフラグ?
 
オロチは原作にはない
「世界的指揮者の息子で、神の耳を持つといわれている」
と言う設定が語られました
 
 
・トレーニング中のワキヤ
 
バルトの分析中
「バルトは普通の強さとは違う。弱いのにいきなり強くなる」
 
それを人は主人公補正と言う
 
 
・蒼井家
 
「ベイの修行」って言っちゃえばタダで家の手伝いさせられるバルトは素直でいい子なのか、ただのバカなのか
 
 
・ワキヤの家へ配達
 
今時カーナビないのかよw
無くてもスマホでできるだろ!
 
オロチを拉致してワキヤの家へ
原作では全く描かれてないオロチとワキヤ、ホウジの三人の関係性
どんどんオリジナル要素入れてくるな!
 
蒼井家に配達を頼んだのは、バルトを招き入れて練習試合をするため
こいつら試合前にバトルしすぎだろ!!
ベイGレボとかだったら大会前に対戦相手と過度に接触するのは問題になってんだぞ!!
 
まぁ、大会が一度負ければそれで終わりな分、こういう練習試合で主人公に負けるキャラに華を持たせなきゃいけないからね
 
 
1ラウンドは、ワイバーンのシールドシュートにヴァルキリーはスタミナ切れ
 
ポイント取られたバルトに、駆け付けたクミチョーたちのアドバイスでフラッシュシュートを使う決意
って、ここで手の内明かそうとするなよ……!!
別にこの試合負けてもいいんだから!!!
 
結局フラッシュシュートは失敗してオーバーフィニッシュ
 
 
しかし、ワキヤはポイント関係なしに試合続行を宣言
目的は勝つことではなく
自分の新技を見せる事、そしてバルトのフラッシュシュートを確実に自分の試合で出させるためかな?
 
が、バルトはシュートの直前でフラッシュシュートではなくラッシュシュートに切り替え
フェイントと見せかけ、単にビビっただけ
 
それで勝てるわけもなく、オービットドライバーを駆使した新技「シールドクラッシュ」でバーストフィニッシュ
 
「このバトルはシールドクラッシュの実験台」
「ベイを変えた方がいい」
「ヴァルキリーもお前が相棒じゃかわいそう」
 
フラッシュシュートを成功させるバルトを倒すためにわざとここまで煽ったんだと思うんだけど
シュウとの会話聞いてる限りだと、ガチの煽りっぽくも思えるw
 
 
・バルトガチ泣き
 
ここまでの挫折はベイバ初か
原作だと、尺の問題で挫折からの復活を全部一試合中にやっちゃうから、結構新鮮
 
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)