超Xにおけるフリックスインターナショナルチャンピオンシップ

Pocket

フリックスインターナショナルチャンピオンシップ(FICS)とは、フリックスの世界大会である
第1回大会はチーム戦で行われ、バン、リサ、ザキのダントツウィナーズが優勝
その後は個人戦で行われるようになり、現在は2年に1回のペースで開催されている

超Xにおいては、第0話で決勝が行われており、第1話以降の本編では休止期間となっている

ルール
基本的には上級アクティブバトル

そしてかつて行われたトリニティカップと同様、個人で参加してもチームで参加しても良い

チームで参加する場合は、3人まで登録可能で変更は不可
最大HP15をチーム内で自由に振り分ける

参加資格
16歳以上のプロ資格を持っているフリッカーのみ
ただし、殿堂入りチャンピオンの段田バンとフリップゴッドには参加資格なし

大会形式
大会が開かれない年の末頃にエントリー資格試験が開催される
これに合格したプロフリッカーが次のFICSにエントリー出来る

エントリーフリッカーは総勢200人(組)を超え、1年かけてリーグ戦を行う
ただし総当たりで全員と戦う訳ではなく、対戦カードはランダムで約100戦ほど行い
合計勝ち星の上位32人で決勝トーナメントを行なって優勝を決定する

優勝したフリッカーはチャンピオン段田バンとエキシビジョンバトルに挑む

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)