10月11日第3回川崎玩具会 その6 脳筋対決!鬼VSゴリラ!!


その5はこちら

ウォーミングアップも終えて
東海の鬼がガチ本気を出してくる!!
そして、ほうじ茶さんも最新型火力機体リベリオンピッツァでガチバトル!

ヘビーラヴァVSピッツァ

アキオスさんはヘビーラヴァの使い方を会得!
敢えて後攻に回る事で相手の攻撃を受け止めて反撃するスタイル!
お互いに全力を出し切って力が拮抗し、結果マイン合戦になるものの
最後の最後でピッツァが、己の変形が仇となって穴に落とされた!!

お互いに素晴らしいバトルを見せてくれました!

しかし、それでもこれはあくまで前座に過ぎない

アキオスさんが戦うべき本当の相手
真の対戦カードはここから!!

地元のライバル達との戦いで愛機との絆を磨いてきた剛腕の鬼、アキオスさん
しかし、それと同じように関東にはこのゴリラがいる!

フリックスアレイ発祥の地故の厳しい環境の中
数々の強敵達に揉まれ、その力を、戦いの経験を、敗北の悔しさを己の中に取り込んで
拘りを持ちながらも、時には拘りを敢えて捨てる事でより一層芯に磨きを掛けて
本当の強さを手にして現チャンピオンの座を手に入れた男

そう彼こそは
脳筋ゴリラ主人公火力ジャンキーバトルイーター!picoさん!!

お互いに、激闘の末に段階的に成長を重ねてきた脳筋を主軸に戦うフリッカー

違うのは、フリッカーとして置かれた地域が、影響を受けるライバル達の嗜好が違っていたと言うだけ

それ故に、根っこの部分と目指している部分が同じでもそこに行き着こうとするためのアプローチが全く違う

生まれも育ちも血縁もなく、そもそも初対面だと言うのに、まるで兄弟機のように似通った戦い方をする2人

だからこそ、僕はいつかこの2人の戦いを拝む事が夢の一つでした

ついに、それが実現します!!

オーガタンクVSラースパイルV

凄まじい!!凄まじすぎるぞこの戦い!!
アクティブシュートではラースパイルVが力勝ち!そのまま関東特有の穴フリップアウトを決める上に次のアクティブでも力勝ちして先攻を勝ち取り、picoさん優勢のままあっけなく終わるのかと思いきや
オーガタンクの堅固な防御によってラースパイルVは自滅!
次のアクティブもラースパイルが先手を取るが、またも堅固な防御でオーガタンクが耐えて
反撃の必殺技『鬼弾き』が発動して見事にフリップアウト!
アキオスさんの逆転勝利!

いやぁ、一戦目からめっちゃくちゃ熱すぎる戦いでした!!

その後、僕もアキオスさんとガシガシとバトルしたんですが
度重なるバトルの衝撃でオーガタンクの首が取れると言うアクシデント発生
って事でこの後は第二の愛機であるヘビーラヴァでの戦いになります

ヘビーラヴァVSラースパイルV

オーガタンクと似てるものの、こちらはややカウンターよりな戦術でいくヘビーラヴァ
前回の負けを取り戻すべく、序盤はpicoさんが必殺技のブースターインパクトを決めてリードしていくものの
ここで、アキオスさんが修行の末に編み出した新必殺を披露

その名も『鬼の手弾き』
掌を広げて、掌底で押し出す事で腕の力をダイレクトに伝えると言うまさに豪腕技!
高度な技らしく、まだ発動は不安定らしいが見事に決まった!!

ちなみにこの技は、名古屋のライバル達
ゼンちゃさんの「スピニングファンマー」やすぴかさんの「バスタードナックル」を参考にして編み出したらしい

何この熱いエピソード!!

しかし、負けっぱなしじゃいられないpicoさんもリベンジに挑みます!

今度は初っ端から『鬼の手弾き』を繰り出すアキオスさん
扱いづらい超必殺を既に自分のものにしている!
しかし、picoさんにもチャンピオンとしてのプライドがある!
自滅上等!全力全開の『アンリミテッドブースターインパクト』をフリップスペル抜きで発動

密着した状態で、フィールドの角から角という1番フリップアウトから遠い距離にも関わらず見事にフリップアウトを決めて真の脳筋ゴリラパワーを見せつけてくれた!!

この2人のバトル
三戦やって、アキオスさんが二勝して勝ち越しているのですが

ポイント戦のルールに則って
『勝利した時の残りHPの合計』で見ると

1戦目、アキオスさん1点
2戦目、アキオスさん1点
3戦目、picoさん2点

とお互いに残りHP数の合計は同点だったりします
つまり、本当に拮抗した戦いだったという事

とは言えアキオスさんは途中オーガタンクが破損したというハンデがあったので

これはもう一度万全な状態で戦って雌雄をつけて欲しいですな!!

 

と言うわけで、時間が来たので名残惜しいながら玩具会もそろそろお開き
集合写真と行きます

玩具会と言いながらも実質ビーダマン会なので
並ぶ玩具もビーダマンだらけですが
せっかく玩具会という名目なので僕はベイブレードも置かせてもらってます

それどころかフリックスアレイまで置かせてもらいました!
ありがとうございます!

東海と関東の夢のコラボ

やっぱりこの二機は兄弟機だよね

アプローチが違うだけで根っこのコンセプトは同じ
全く違う地域の会ったことない2人がこんなシンクロを見せるなんて

他にもバンタさんやKM姉さんから製作を計画している機体についてのお話を聞けたりして
更にモチベーションが上がりした!

来年のディケイドに向けて、更にやる気を出していこうと思います!

そんな感じで

こんな素敵な交流の場を設けてくださった主催者の4speed様、本当にありがとうございました!
僕1人では実現不可能だった夢が叶いました!!

そして、遊んでくださった参加者の皆様も
良き思い出をありがとうございます!!
これでビーダマンに関しては思い残す事はないです!

次回からはボトルマンをメインに遊ぼうと思っております
また参加する際はぜひともよろしくお願いいたします!!

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)