仮面ライダーゼロワン 飛電或人から感じる木場勇治み


仮面ライダーゼロワン第43話は衝撃的な展開でした
第1話から或人を支えてきた社長秘書であるヒューマギアのイズがまさかの破壊

そして、そこへ付け込んだアズが或人へアークドライバーを渡し……!

なんと、主人公であるはずの或人がラスボスであるアークワンに変身!
残り3話と言うこの終盤で衝撃的な展開となってしまいました!

まぁ、残り3話しか無いとは言え
ゼロワンって1話でガラッと話の展開を強引に変えたり、後付け設定でどうにかしちゃう所があるので

次の話でシレッとゼロツードライバーのデータでイズが復活して

その次の話でイズの尽力で或人からアークワンが切り離されて

最終回は依代の無いアークワンとゼロツーの一騎打ち……って言う誰も悲しまないエンドに持っていく事はありえるとは思いますが

それよりも
或人がラスボスとして君臨し、人類とヒューマギア共通の敵となる事で人類とヒューマギアが手を取り合って共存に繋がる……

と言う、コードギアスのゼロレクイエムを彷彿とさせる展開だとしたら
これはブレイド以来の
『序盤or中盤のフラストレーションを一気に解消する衝撃的最終回』
となりうるのでは無いかなと!
駄作駄作言われてきたゼロワンを一気に掌返しさせるにはこれ以上ない展開では無いでしょうか!!

そして、この話で確信しましたが
或人ってファイズの木場勇治を主人公にしたキャラクターなのかもしれないですね
裏モチーフなんじゃないかってくらいこの二人は共通点が多かったりします

 

・表面上は友好的で異種族との共存を望むが、主張や行動はフラフラしていて危なっかしい

二人とも、温厚な人柄やその夢は立派なものの
口だけで行動が伴っておらず、それが視聴者へフラストレーションを溜めていました

 

・対比ポジションのキャラがウルフ

木場の対比は主人公の乾巧(ウルフオルフェノク)
或人の対比は2号ライダーの不破諌(ウルフキーで変身)

 

・変身するライダーが黄色っぽい

木場のテレビ版ではカイザ(黄色ライン)の最終変身者であり、劇場版ではオーガ(黄金)に変身
ゼロワンも蛍光イエローが特徴的なデザインでした

 

・終盤で敵対していたキャラと入れ替わる形で大企業社長に就任

木場は、花形の誘いで村上社長を引き摺り下ろす形でスマートブレイン社長に就任
或人は、一時は天津に飛電インテリジェンスを乗っ取られるものの、天津が辞任する事で再び社長就任

 

・近しい女性の死によって闇堕ち

木場は結花の死
或人はイズの死によって、これまでの宗旨を180度切り替えた立ち回りをするようになります

 

……ここまで共通点があると
或人も木場同様最終的な生存ルートは厳しいのではないか?
そんな不安がよぎります……

いや、平成一期じゃあるまいし
主人公補正でどうにかなるだろうし
どうにかしないと冬の映画とか出来なくなるから、どうにかなると思いますけども!!

 

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)