ベイブレードバーストスパーキングの次を予想してみよう


毎度毎度我々の予想を遥かに上回新システムを提示して
幾度となく終了フラグをへし折ってきたベイブレードバースト

しかし、ベイ単体の性能も流石にそろそろ頭打ちだし
これだけレジェンド総出演を推してたら、さすがに今度こそ終わりなのでは?

いや、それでもベイバなら、ベイバなら何か仕込んでいるはず!!
仕込んでないとしたら別のホビー展開してるはずだし(メタ読み)

って事で、現状のスパーキングベイを楽しみながらも
次のシリーズを予想してみようと思います

まず考えるべき点は

・ベイ単機の性能はそろそろ頭打ち。リセットしたほうがいいのでは?

・しかし、完全な互換切りはNG。例外はあれど、ディスクとドライバーはそのまま旧作のものを使えるようにする

・新しい競技法の提示

・レジェンドに頼らずに多売させる

・話題のワードを取り入れてバズりを狙う

この5点です

ベイ単機としての性能はさすがにスパーキングで頭打ちでしょう
これ以上となるとランチャーもユーザーも付いていけないと思います
しかし、かと言って安易にリセットをかけてスタン落ちさせてしまうとそれはそれで人気は落ちます
バトル玩具である以上、新しいものは強くなければいけません
となると、性能をリセットさせつつも新製品を買う意義を与えるためには
『新製品でなければ遊べない新しい競技の提示』
が必須

更に、それを多売させ、話題のワードでバズりも狙う……

そこで思いついたのが

二機同時に撃てるランチャーをデフォルトにして、一人で二機シュートしてバトルする
『ツインバトル』

と言うのはどうでしょう?

専用のランチャーに取り付けられる様にレイヤーのサイズも小さくしないといけないので、自然にレイヤーの性能インフレをリセット出来ますし

『二機同時に扱うため』と言う建前があれば、『新製品なのに弱くなった』と言う寂しさも軽減出来ます

そして、二機同時使用をデフォルトとし、パーツ被りもNGにすれば
多売も狙えます

名付けて
ベイブレードバースト

話題のワードでバズりを狙いましょう

 

 

○漫画のストーリーをどうするか

世界観は共通で、超王から数十年後
朝日兄弟が大人になりベイブレード開発者となり
かつて自分達兄弟がタッグとして戦った経験から
『二つのベイが力を合わせるととんでもないパワーを発揮する』
と言うことに気付いて研究を進めて、一人で二機のベイを扱えるツインランチャーを開発しベイブレード界へ普及させた……と言う感じのあらすじなら筋が通るはず!!

 

※個人の妄想です。あしからず

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)