『脚本の人そこまで考えてないと思うよ』について思う事


SNSなどで、ストーリー作品についての考察をしているところへ唐突に

『脚本の人そこまで考えてないと思うよ』と死んだ目で言い放つ女の子の画像が貼られる事があります

恐らく、突拍子もない考察をしている人を皮肉する意図での行為なのでしょうが……

これって、いろんな人に対してめちゃくちゃ失礼な行為ですよね?

まず、作者でもなんでもない人間が
『そこまで考えてないと思う』と代弁する意味が分からないし
実際に考えてたとしたら失礼極まりない
考えてなかったにしても、お前が言う事じゃねぇだろと

そもそも作者が何を考えていようが、なにも考えていないろうが関係なく
世に出た作品を観て、それに対して考えを巡らせると言うのは消費者に与えられた真っ当な権利なわけです
そうして楽しんでいる所に、なぜ無関係な人間から水を差されなければいけないのでしょうか?

ちなみに、その画像の元ネタは
『月刊少女野崎くん』と言う漫画の一コマで
セリフを言っているのはヒロインの佐倉千代と言うキャラなのですが
実際にはこのシーンは『千代の勘違い』で『作者である野崎くんは実はしっかりと考えて脚本を考えていた』と言うオチがついています
つまり、考察している人にこの画像を送りつけると言う事は、この漫画に対する冒涜にもなります

 

作品はいろんな楽しみ方があります
脳死して流れてくる映像や記号的情報だけを感じて癒されるもよし
ジックリと舐めるように何度も視聴して隅から隅まで考察し尽くすもよし

作者が意図している事柄だけが正しいわけではなく
意図してなくても考察し解釈できる余地があると言うのはそれだけで作品としての立派な価値なわけですから

他人がそれを阻害していい理由はどこにもないのです

 

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)