20年3月西日本フリッカー遠征の旅名古屋編その1 名古屋フリッカーの地域性……!


3月7日、青春18きっぷの春季の時期となったので
恒例の西日本遠征してきました!

まず、最初の目的地は名古屋です!

本来この日はゼンちゃさんと二人でドライブ観光のつもりだったのですが
紆余曲折を経て、ゼンちゃさん不在での公園玩具会に……!

鈍行で約8時間の電車の旅を終えて
開催地の鶴舞駅へ

駅前は飯屋が並んでいてなかなかに栄えていました

鶴舞公園

広いだけでなく施設も充実したオシャレな公園です

所々に凝った造形物などがあり

テーマパークのエリア内なんじゃないかと錯覚するほど

テンション上がるなぁ!

これが無料で使える公園とは

拠点に向かうと既に何人か集まっていました
今回初見となる瞬殺のはねさんとその相方のカイリさん
そして、年末にお会いしたもののフリッカーデビューしてからはこれが初となるリュカさん
このお三方とお目見えするのが今回のメインだったと言っても過言じゃないでしょう

と言うわけで、久々に会う名古屋勢や初めて会うフリッカー達との顔合わせとなると
話は一向に尽きません

フィールドは広げるものの、延々と機体談議に花を咲かせます

はねさんと会えたときにやりたかった事

ビーダマンフリックス
ミニ四駆フリックス
ベイブレードフリックス
この三大異種格闘機体の並んだ写真!
これ撮りたかったんだ
まさにフリックスの自由度の高さを象徴する

中学生フリッカーのカイリさん
前に『ほたて丸』と言う機体の画像を見たことがあるのだけど……

一見すると、貝殻の小物を買ってきてそれを材料にした機体かと思いきや
なんと、おせち料理に出てきたバカ貝の殻を洗って使ったのだと言う!

今まで、蟹の殻とか動物の骨とか材料にできないかなとかって話は出てきた事はあるものの
まさか本当に食材由来の材料を使うとは

しかも意外と硬く、コーティングも何もしてないのにこれまでのバトルで割れてり傷付いたりもしてない模様
貝殻材料のフリックス、悪くないぞ!

そんな事言ってたらすぴかさんのバスタードライガーが食らい付いた!

こいついっつも何か食ってんな……!

enginさんはデルタゾーンバイブをパワーアップさせてた……!

バイブ付きパーツと本体をボールチェーンで接続し
ボールチェーンはレギュ状柔軟パーツにはならないため重量が許す限りどこまでも伸ばせる……!

めっちゃ長い!!
強いわけではないが、戦い辛い!!

そう、名古屋勢は勝つとか負けるとかはよりも
いかに相手にぶっ壊すか嫌がらせをするかのどっちかしか頭に無いのだ(enginさん談)

フリッカー界の大神軍団か!!!

瞬殺のはねさんにはドラグカリバーとハンターフィーラインを購入していただき

早速手持ちのパーツでめっちゃチューンしてる!!

それに呼応するようにカイリさんもオリジンベースを購入し、その場でプチ工作会
しかし名古屋勢、とにかくその場の思いつきでガンガン行動するので

道具が足りないと思ったらその場に落ちてた小石を使ってパーツを削ったりしてます
これが名古屋クオリティか……!

リュカさんはビークスティンガーGをベースにした新しい機体を開発!

……あからさまにゼンちゃさんのファンマーやすぴかさんの吸盤の影響受けとる!!

とは言え、本家よりもクモモチーフに相応しいギミックだし

吸盤にはローラーを取り付ける事で、アンカーを軸にし易くし

更にARシャーシの蓋を利用して吸盤を収納すると言う
天才的な発想力を見せてくれました

年末にレクチャーした時はここまで才能ある方とは思いませんでしたわ……!

 

つづく!

 

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)