ベイブレードバーストGT 第46話「漆黒のドレッドジャイロ!」


正直、アーサーvsアマネ以上に勝敗の分かりきってる対戦カード
デルタvsブリント

主人公チームが絶対に負けられない状態で、無勝のブリントと実質最強のデルタとのバトルじゃね

ただ、キャラ的にはブリントは最もデルタの闇を感じていたキャラだから
デルタが過去の闇を振り切ると言う相手としてはこれ以上ない対戦カードではあるんだよね

でもバトル内容は、完全にギャグでしかないな
毎回無駄に回転方向を増やす新必殺技を出すドレッドバハムートは
今度はジャイロ効果完全無視の切り盛り回転

100歩譲って理論的に考えると
ジャイロを無視した回転の仕方をする事で、スタミナの消費が大きくなる代わりにバーストのリスクを減らしつつ攻撃ができる
って感じかと思ったら

特になんの理屈もなくあっさりとバースト負け

しかもその後挽回の機会を放棄してあっさり放棄
これだったらブリント最初からいらんかったやん

更に言えばブリントがいなくなる事でアマネの挽回のチャンスもなくなるのでは

ほんっっっとこの作品は脇役と言うか格下キャラの扱い下手くそだよな……
尺が少ないとかそう言うレベルじゃないぞ……

 

CM

ベイブレードバーストGT 第46話「漆黒のドレッドジャイロ!」」への2件のフィードバック

  1. Δ

    デルタさんの立ち位置の謎さがこの回の必要性への疑問に拍車をかけちゃってますよね…
    何故暴れてたのかも、何故改心したのかもわからず、なんなら描写が少なくて元の性格すらわからないからこれが改心なのか否かすらも怪しいですし…
    この状況で「これが本当の自分だ!」って言いながら闇を絶ちきった感じにされても、そもそも元のデルタを誰も知らないから感情移入がしづらすぎてうーんってなってました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)