ベイブレードバースト GT第3話「魔ジカ!?ウィザードファブニル!!」


尺ないからか、序盤はやや展開が強引に感じた

ドラムは、バルトの焼き直しみたいな性格してるけど
今回はちょっとバルト要素の悪い部分が出ちゃったかな

ビクトリーズ所属してながら勝手に他人のクラブに入って入部テスト受けるって展開は
ただただドラムが落ち着きないだけっていう印象しか受けない

無回転状態からスタートするウィザードファブニルって
どうやったらスピンフィニッシュ判定にしてくれるんだろう?

バルトの悪い部分が出そうになったドラムだけど、ちゃんと仲間がそれを諌めてくれるのは良いバランス
あと、負けてもノーテンキなまま崩れないってのもいいね

そしてスパークデビルズとビクトリーズのイザコザ表現とかストーリー的にも波乱が起きそうだし

アマネvsフミナのバトルはそれぞれの特性を生かした高クオリティなものだったし

尺が短いながらもちゃんと筋が通った面白いストーリーにしようとしてるのが好感持てる

CM

ベイブレードバースト GT第3話「魔ジカ!?ウィザードファブニル!!」」への2件のフィードバック

  1. 名も無きW

    漸くファブニルに対して「レイヤーに触れないようにする」という作戦を取るキャラが出てきて感動しましたw

    返信
  2. 花月

    ドラムは本当に良く悪くもマイペースって印象ですよね。
    スパークデビルズに勝手に上がったり、
    良くもわからず入団テスト受けたりするのも、
    常時ノーテンキというのもマイペースゆえの部分って言う印象です。

    個人的に気に入ったところは、フミヤに負けた後の感情表現ですね。
    バトル始まる前もですが、置いてあるだけでバトルというフミヤに対し、
    舐めているとかそういう感情がまず出ない上に、戸惑いつつも本気で挑む姿勢、
    負けても、楽しくないとか悔しさよりも「ファブニルすげー」って思う辺り、
    今までの主人公の感情表現と違って新鮮な感じがしました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)