フリックス・アレイ ゼノ 世界観設定


・異世界「フリップワールド」

物語は千葉県出身の主人公が異世界へ召還されるところから始まるのだが
それが「フリップワールド」と呼ばれる世界
典型的なファンタジー系RPGを思わせる剣と魔法の世界
剣士や魔術師と言ったありがちな職業だけでなく、銃や戦車などの兵器も存在するが現実世界と比べるとそこまで発展していない
王様であるジンと言う30代くらいの男性が世界を統べている
言語は日本語と非常に似たようなものが使われており、お金の単位は円と偶然にも現実世界と同じ
あくまで偶然
動植物や食文化も現実世界とそんなに変わらない

 

・フリックスアレイの扱い

この世界のフリックスは競技でも玩具でもなく、戦闘のための武器として扱われている
なので対フリッカーだけでなく、モンスターや他の戦士や兵器とも戦える
フリックス起動中はフリッカーへの攻撃が無効になる上
フリックスは他の兵器と比べて頑丈で攻撃力が高く、多少破損しても機能停止しない
更に用途は限定されるものの一部空間や時間を操れると言うチートじみた能力を持つ事から、戦力としてかなり上位の存在になる
ただし、唯一無二の愛機を手に入れないと十分な力は持たず
市販の量産機体ではそこまで戦力は期待出来ないので、フリッカーとして戦える人間は限られている

 

・フリックスの操作法やバトルシステム

バトル開始時に自機を10倍の大きさにサイズアップし、目の前に現れる実寸大の自機のホログラムに触れてシュートする事でサイズアップした自機が連動して動く
また、ターン制ではなくリアルタイム式でシュートすると一定時間経過しないと再シュート出来ない
詳しくは「アクチュアルバトル」を参照

 

・フリップ魔王

突如フリップワールドに出現した悪の権化
その姿はフードで覆われており、正体目的全てが不明
闇の瘴気で動植物を凶暴なモンスターに変えたり
優秀なフリッカーを仲間に引き入れて軍団を作り、罪のない住民達へ迷惑をかける
この魔王を倒すため、王国に所属する兵隊や腕に自信のある一般戦士達は魔王討伐に向けて日夜戦いを続けている
が、中にはこの混乱に乗じて悪事を働くような不届者もいる

 

・伝説のフリックス

この世界にはとある伝説が存在する
「最強の剣、究極の盾、天空の覇者、地上の王者、四つのフリックスの力が一つになりし時、邪悪なるものを倒さん」
いつ、どこから伝わったものかも分からず
一般的には都市伝説扱いされており、本気で信じているものは少ない

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)