ベイブレードバースト超ゼツ 第40話「風の騎士 エアナイト」


エアナイト販促回という事で、小休止的な話かな
キャラ描写も製作描写も試合描写も非常に爽やかで見てて気持ち良かった!

まさに別コロで掲載される番外編のお手本のような脚本

キットは向上心あるし、礼儀正しいし、適度に闘争心あるし
アイガも友好的な面が強調されて好感度が上がりましたね

バルトはキットに対してはアイガ以上に先輩らしい事しててかっこいいし
常夏と日夏もキットやアイガに対する関係性の違いを明言するなど

キャラの魅力を上手く使い分けていました

ナルも可愛かった

バトルは、珍しくバーストフィニッシュなしの2ポイント先取!
超ゼツ覚醒がバーストされないって言う触れ込みだから、これからもバーストなしの決着ふえるかな

エアナイトに花を持たせる展開なのも面白いな
なんだかんだエアナイトの強さを見せつつもアキレス使いこなしてアイガが勝つのかと思ってたし

しかし、キットの何気ないオーレがフラメンコ師匠を傷つけないかが心配だ

アイガは負けても自分がまだアキレスを使いこなせていないことを自覚してたりと随分と精神的に成長してる

CM

ベイブレードバースト超ゼツ 第40話「風の騎士 エアナイト」」への4件のフィードバック

  1. 名も無きW

    同じようなミスやらかしまくったりほぼ毎回挑発にのってて学習能力が乏しかったどっかの前作主人公とは違って、ちゃんと過ちを反省して自分への戒めと出来ているのはアイガの良いところですね。
    まあ、アイガの場合はやらかしたら洒落にならないやつってのもあるとは思いますが。

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      アイガのやらかしはストーリーを動かすために必要なものですしね
      しっかりと着実に成長しているので観ていて楽しいです

      返信
  2. 花月

    アイガとキットの試合は勝敗もそうですけど、
    バトルそのものがキットの圧勝というわけでもなかったのも良かったです。
    1stバトルこそ実力を見せ圧勝してましたけど、2ndバトルの方は、
    アッパーフォースを活かした性能でも勝敗は誤差と言っても良いです。
    アイガが成長途中というのもありますけど、次にバトルする時は
    互いに油断できない部分もわかっているので、より激しいバトルになりそうです。

    あと、何気に前回のハーツ戦から大会じゃない公式戦ですけど、
    大会じゃないWBBA公認の公式試合は結構ありだと思います。
    大会は大会で面白いですけど、ゴッドみたいに総当り戦にすると、
    メインの試合以外はダイジェストにされそうですし、
    こういう大会ではない公式試合って何気にすごく珍しい展開だと思います。
    バルトと戦う為には勝率高い方が挑戦権を得れると思いますが、
    大会ではないので今回みたいに負ける可能性もあり、
    ゴッドの終盤の総当り戦でもないから、
    必要最低限の公式試合で丁寧に描ける可能性もあるのも大きいです。
    ゴッドブレーダーズカップは試合数は多かった反面、
    その大半はダイジェストだったパターンが多すぎたので。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)