ベイブレードバースト神(ゴッド)第41話「鉄槌!ツインネメシス!!」


そういや、スプリガンレクイエムのお披露目は今回が初か
 
初登場してから大分時間経ってるから忘れてた
 
 
それにしてもアークバハムート
隠しラスボス的な感じで登場したのに
ちょっとシェルターレグルスを倒したくらいであんまり活躍してないから
ここでレクイエムのかませとして使われるのは不憫だなw
 
とは言え、スプリガンレクイエムの両回転ドレインの効果を一番表現できるのは
左回転のベイだから、アークバハムートがお誂えか
 
 
レクイエムの吸収技はドレインスピンじゃなく「レクイエムスピン」
別に名前変えなくてもよかったんじゃない?ちょっと意味が通じない
もしくは「ドレインレクイエム」とかさ
 
 
でもアークバハムートリアバしなくてよかったね
総当たり戦だからそう簡単に壊させないよなw
 
 
・クリオとクーザ
 
サブタイトルだとツインネメシスメインなのに
ネメシス戦はBパートからか
 
それにしても、クリオ君はサポーターとして有能だなぁ

ツインネメシスのドライバーがアルティメットリブートじゃないぞ!
ジャギーになっとる!!
へぇ、アニメでこんな粋なアレンジするのって珍しいな
 
ツインネメシスにアルティメットリブートを装着するのは誰がどう考えても違和感しかないだろうから
この変更は素直に良い変更だと思う
 
 
あぁ、クリオの情報はこれ逆効果になるパターンだな
ツインネメシスのモードチェンジを上手い事シナリオに活かしてきたな
 
 
・VSツインネメシス
 
ノーマン「そういう事か」
 
クリオとクーザのやり取りを観て、瞬時にモードチェンジするノーマンの描写いいなぁ!!
ノーマンの好感度爆上がりだわ
 
盤外戦術も含めて、こういう駆け引きが良いんだよねぇ!
 




CM

ベイブレードバースト神(ゴッド)第41話「鉄槌!ツインネメシス!!」」への2件のフィードバック

  1. 花月

    僕もノーマンは割と好きになりました。
    戦術面もそうですけど、クリオとのバトルの時に、
    わざわざ受ける必要もないのに渋々ながらも
    1回だけならと承諾する辺り、
    あぁ見えて、人付き合い良さそうな印象が良いです。

    クーザに関しては攻略法やら自信のある戦術使うと油断する癖ありますね。
    ヨーロッパリーグのバルト戦もそうですけど、
    スライドオフシュートの弱点には対処できなかったり、
    ルーウェイとの変則バトルの時はこっちの数が多いからと油断したり、
    今回の事前情報以外の隙を突かれたりと、
    自分に優位なところがあると、そこを崩されると脆くなる印象が強いです。

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      ノーマン根は良い奴そうですよねw
      それでも、一度情報漏洩させてしまった事を逆手にとって戦術に組み込む柔軟性はほんと好きです

      クーザは詰めが甘い所が目立ちますね
      あと、チーム戦ならともかく
      個人戦での決勝大会ってなるとどうしても勝つビジョンが見えない立ち位置のキャラですよね

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)