ベイブレードバースト神(ゴッド)第40話「暴君!ビートククルカン!!」


いよいよ個人戦開催

参加選手がそれぞれの想いを胸に試合に向けて対策を練っていく
と言うのが今回の話のキモですが
 
群像劇……というわけではないですが
それぞれの様子を上手く描き分けて、これからのストーリー展開に期待を持たせてくれるようなシナリオ構成になっていました
 
 
・ゴールドアイの正体はノーマン・ターバーだった!?
 
……うん、ゴールドアイ自体が『こいついたっけ?』レベルのキャラだから
くそどうでもいい情報だったな
 
 
・スネークピット組の思惑
 
謎のアシュラムプロジェクトの存在と
それを遂行するために、所属ブレーダーたちに発破をかけるアシュラム
彼は口ぶりでは「レッドアイを倒せ」と言っていますが
どう見てもレッドアイを倒させることが目的ではなく
「誰が勝とうが、より強いデータが得られればそれでいい」と言う感じでしょうね
 
そして、ノーマンもボアも、それを分かった上で己の目的のために戦う
 
この利害関係のみで成り立っている感じはいかにも敵組織って感じで良いです
 
 
・シスコ&ワキヤ、クーザ&クリオ
 
バルトを密かに心配しちゃう相変わらずのツンデレシスコの前に現れたのは
こちらもツンデレワキヤさん
この二人、一度は仲違いしちゃったけど、結構いいコンビなんだよな
シスコがレアルを抜けなかったバージョンのストーリーも観てみたくなる
 
そしてクーザは、特訓に付き合ってくれるシャーサが可愛い
個人的に、水飲む時にクーザ分のもついでくれてたらポイント高かったんだけどなぁ
 
クーザの前に現れたのは旧友のクリオ
練習とはいえ実力のあるブレーダーへの勝利は自信に繋がる
クリオが狙ったかは不明だけど、未知数の相手に珍しく焦っているクーザにとっては何よりの薬だし
幼馴染故の良い気づかいがみられた
 
何と言うか、個人戦だからこそ
 
「所属チームに拘らないブレーダーたちの交流からのそれぞれの対策行動」
がしっかりと描かれていて
競技物って言うのはこういう所が重要なんですよね
 
 
バルト以外は
 
 
うん、なんでこう、このアニメってバルトばっかり変な描き方しちゃうんだろうなぁと
 
相手のベイを奪うようなバトルをするのが許せないまでは分かるけど
あーたそれを了承した上で勝手に組織に潜入して、勝手にバトルを仕掛けたでしょ
クルツを責めるとこじゃなく、それを止めて身代わりになろうとしてくれたクミチョーに感謝するとこでしょ
 
こういう、人間的に筋が通らないような行動を主人公にさせちゃう意味が分からないんですよね……
 
 
・バルトVSクルツ
 
やっぱりサンダーアタックの雷はただの演出で、本当は可動ギミックで攻撃力が上がってるって感じなのかな
 
 



CM

ベイブレードバースト神(ゴッド)第40話「暴君!ビートククルカン!!」」への2件のフィードバック

  1. 花月

    まあ、バルトもバルトですけど、クルツもクルツで
    今回の話で更に悪いキャラになっちゃいましたけどね。
    なんというかクルツはブレーダーとしても、
    人としてもバルトとは別の意味で問題児って感じがします。
    子分と共に通路を我が物顔で独占したり、
    最初に仕掛けたのがレッドアイとは言え、
    公式大会の会場で堂々と因縁ふっかけて絡んだり、
    負けた相手のベイを踏み壊そうとしたり正直、
    ナオキ以上に問題ありなキャラって感じがしました。
    挑発発言は作中で他のブレーダーもしてるので問題無いですけど、
    アンダーワールドでもないのに、バトル終了後にベイを踏み壊そうとするのは
    ブレーダーシップ的に明らかにアウトな行動と思います。
    ルイVSシュウの時のようにバトルでスプリガンが壊れたような
    不可抗力ならともかく、終わった後に意図的に壊そうとするのは味方できないです。

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      クルツは、ベイバにしては珍しいタイプの悪役出てきたって感じですね
      何気に、ホビーものだとよくある「負けた相手の機体を奪う」「バトル以外で相手の機体を壊そうとする」ようなキャラが今までベイバで出てこなかったので
      問題児ぶりがより顕著に感じます

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)