1月27日次世代ワールドホビーフェア


二日目です


前日に買うものは買ったので、今日は通常のイベント入場口から

スペシャル販売口と比べて圧倒的に早く場内に入れるので、冬のWHFはありがたいんですよね

買う必要が無いならなるべく通常口から入りたいものです


とりあえず、いろいろブースを回りました


ユージンの玩具声優への道

バンバーン!!

体験させていただきました!!


新感覚ドミノで、正直、どうやってバトルをするんだろう?と思ってましたが


ドミノ側と、それを倒すトリガー側があって(どっちも同じバンバーン)

トリガー側を弾かせて、それをドミノ側にぶつけて、
上手く展開させられるかってのを競うみたいです


ドミノ側もいろいろな形があって、その形の難易度によって得点が変わり

絵柄にかかれた数値も影響するそうですね


ドミノでバトルをするって言うのは驚きでしたが

それ以上に、バンバーンの動きが楽しくて仕方ないですw

普通に、バンバン遊んでても時間があっという間に過ぎちゃいます

これはいっぱい欲しくなる!


あ、いっぱい買って、ジェンガ逆バージョンとか出来るんじゃないですかね!?

一人ずつバンバーンを積んで行って、崩した方が負けって言うゲーム

こういう遊び方はもはや競技玩具ではないですけどねw(競技玩具とは自分が用意した機体によって優劣が影響する競技)


ガチャガチャなので手に入りにくそうなのが難点ではあるんですが

二つで200円なんで、見かけたらバンバン購入したいです!


次に

ユージンの玩具声優への道


フライホイールズです

タイヤ状の本体をシューターで回転させて走らせるという……

やってることまんまエックスカラビナー

って言うか、ベイウィールそのものですねwww

シューターへの付け方が違うくらいで、ほぼ同じみたいです


しかしギア比はかなり重く設定されてるようで、ベイの感覚でシュートしようとすると、ブレます

ベイに慣れすぎたユージンは見事に挑戦失敗してしまいましたorz


このフライホイールズですが、地面を走らせる遊びは第一弾で終わって

第二弾は、トライピオのようにプロペラを回転させて飛ばす。と言うものになりそうです

タイヤにバリエーションを出さずに、別の遊び方にする……


クロスアームズか……!



う~ん、競技玩具って、基本出来る事が一つか二つしかなくて、その出来る事を利用してどんな競技をするかが決まって、その競技で有利になる性能を追及していろんなバリエーションの機体が生まれるってのが常だから

『いろんな事が出来る玩具だよ』ってのは何か違うと思うんですよね



次には


ユージンの玩具声優への道

タカトミブースです!

ビーダマンは、コントロール競技のロングブリッジとパワー&連射競技のドラムを押し込む競技が用意されてました

このドラムを押し込む奴が凄く楽しそうで

あぁ、イベントってこういう特別なフィールドを用意するべきなんだよなぁって思いました

バラエティ番組でやってるようないろんな競技を観てると、あぁいうのをビーダマンとかに流用出来たら楽しそうだなっていつも思います


ユージンの玩具声優への道

歴代フェニックス!

コロコロではコンバット~ヴァンガードまでしか載りませんでしたが

会場ではファイティングからヴァンガード(しかもバスターキャノンモード)までちゃんと飾られていました!

この中に混じってもスパイクフェニックス違和感ないなぁ……


ちなみに、四聖獣ビーダマンがすべて合体したフェニックスは『アルティメットフェニックス』となるそうです。あれどっかで聞いたことがあるような……?



ユージンの玩具声優への道


ヤバババイク!

体験させてもらいましたが

てっきり、エックスカラビナーのようなフライホイール式かと思いきや

シューターに内蔵したモーターでバイクを回転させて、その惰性でバイクを発射させると

とは言え、やってる事はあれらと大差ないですがw


カーブ重視が云々言ってたのは、傾けてシュートするとバイクがカーブしながら走るからみたいです

あれ、それって韋駄天……


パッと案内図みた印象では

バンダイが物凄い勢力(半分くらい)あってタカトミがやや押され気味でした

やっぱりベイブレード終わったのは痛いよなぁ……

こうやっていろんな新規玩具が出てるのを見ると、2005年~2006年とかそこら辺の空気を感じます



その後は、休憩所に上がってバンバーンで遊びつつ

かめさんと合流。


ずっとガチ爆やってましたw

10カウントはやっぱり怠いは怠いですが、細かい事考えずに爆丸がガシガシ乱れ飛ぶのは見ててもやってても楽しいです

そして、ゲートカードの効果やアビリティが廃止されたにもかかわらず、かめワイさんの数値バトルの強さは一体何なんだwww

さすがカードゲーム畑の人間だ……


しかし、せとさんもかめさんもあまりクリティカル狙う系の人じゃないんでガチ爆の華であるぶつかり合いが少なかったりして、盛り上がらずにバトルが終わる事もたびたびあったんで

急遽、簡易競技玩具道場『しなり撃ちのコツ』講座を開きましたw


ユ「しなり撃ちは親指でやると狙いとか威力の調整とかしやすいし負担も少ないからおススメよ」←(第一回競技玩具道場2では人差し指しなりを推奨した癖に)


せ「親指しならないし!骨折りでもしないかぎりしならないし!」


ユ「だから、手首のスナップをきかせるんよ」


せ「あぁ、親指だけじゃないのか。こういうこと!」


せとさん、クリティカル成功。

かめさんもこの方法でクリティカルを覚えた!


今まで『爆丸は陣取りゲームでおはじきじゃない』とか『ユージンさんとやると別の競技やってるみたい』とか散々言っときながら

クリティカル覚えた途端、手のひら返したみたいにクリティカルで遊び始めやがった……!


爆丸は、頭脳競技じゃなく、身体競技です!!




そんなこんなで今回も楽しい時間を過ごせました

一緒に遊んでくれた皆様!そしてスタッフの方々、ありがとうございました!


二日参加するなら、一日目はスペシャル販売で先行販売品を買って

ブースはそこそこ見て早々に休憩所上がって買ったものを堪能し

二日目は、イベント入場口から入ってブースをしっかり堪能する


ってのが理想的な次世代の回り方ですかね(ステージイベントは日にちによってやるものが変わるから一概にそうとは言い切れませんが)


夏も二日参加するとしたら、このプランで行こうと思います


 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)