11月10日玩具オフ会in光が丘公園 その1



先日、光が丘公園にぴぃさんとせとのさんと玩具オフ会をしてきました!!



光が丘公園に入って、早速



舗装がめちゃくちゃキレイな事に驚く



これは、ストリートミニ四駆のやりがいがありまそうですね……!

今回はマシンを持ってきてなかったんですが



そして、遊び場として『芝生広場』に向かったんですが

そこには



ユージンの玩具声優への道 

こんな感じのテーブルがそこかしこにありました!!

これは、玩具やるのにちょうど良すぎるでしょう……!

憧れの、立って爆丸、立ってベイブレード、立ってビーダマンが手軽に行えますよ!!



と、言うわけで早速



ユージンの玩具声優への道

爆丸バトル!!



せとのさんとのバトルでは、一進一退の攻防でしたが

互いにラストワン

そして、残るゲートカードは真ん中とせとのさん側に設置

そして、真ん中のゲートカードにはせとのさんのダブリュがスタンド

と言う、ダブルスタンドが狙えない状況で、なんとかクリティカルK.O.で勝利出来ましたw



ラストをクリティカルK.O.で勝てるって本当に爽快ですね……!





しばらくして、少し寒くなったので場所移動

そこで、更にいい机を発見!!





ユージンの玩具声優への道





爆丸フィールドにほぼピッタリ!!





しかも横幅が広いから、他の玩具のフィールドも同時に広げられます!!

これは、玩具やるために設置されたテーブルと言っても過言ではないじゃなかろうか……





ここでも爆丸バトルをしつつ、ちょっと変わった遊びを



1on1でほぼ無敵のゲザードさんを小型爆丸のジャガーノートでクリティカルしてみたり

その時、当然爆丸が思いっきりフィールド外にフッ飛ぶんですが、下が芝生なのでほぼダメージが無いのです

受ける側のせとのさんや場外した爆丸をキャッチしようとするぴぃさんは、もはや爆丸ではなくキャッチボールか何かをしてるかのような絵面でしたがwww



爆丸を思いっきり撃って、野球並のキャッチ行為が必要になっても対応できるこの広さは魅力ですね



あと、アニtechでキルト神殿でライチが行った修行でお馴染みの『リアルタイム1on1』もプレイ

リアルタイム1on1とは、真ん中に設置されたゲートカードに向かって同時に爆丸をシュートし、スタンド出来た方が勝ちと言うルール

単純だけど、意外と奥の深いルールだ

スタンドしやすい爆丸で確実にスタンドするか それとも、占拠力のある爆丸で妨害するか

転がってきた相手爆丸を狙撃して、リアルタイムクリティカルをするか……

戦略の幅はなかなか広いです





そのバトル中にも珍プレイが



せとのさんが撃ってきた爆丸に対して、ゲザードさんを使って強シュートで狙撃したんですが

その時相手爆丸をフッ飛ばした反動で





ユージンの玩具声優への道



ゲザードさんが、こんな風にスタンドしましたw



高い……!タウレス以上か……!!



まるで勝利の雄たけびを上げてるかのようなポーズが雄々しいです!







その2に続きます






 

 




11月10日玩具オフ会in光が丘公園 その1」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 7月19日光が丘公園玩具会 その7 | ユージンの競技玩具ライフ

  2. ピンバック: 4月29日光が丘公園ビーダマンメイン玩具オフ会 その4 | ユージンの競技玩具ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)