9月30日オフ会 騎刃王&カブトボーグバトル編


墨田公園でのオフ会。

ストリートミニ四駆を終えた僕らは、公園の広場に良い感じの石卓を見つけたんで、そこでいろいろ玩具を広げる事に


早速、騎刃王バトルしました!!




いやぁ、今やっても楽しいですねぇ!

自動旋回してくれるので、騎刃王はフィールドを用意しやすく、どこでも手軽にバトルが出来るというのが最大の利点だと思います。

いつもはフリックスバトルに利用しているライディングソーサがこんなところでも役に立ちましたw


青い機体は5年くらい前に僕が作ったオリジナル騎刃王『剛騎龍』

蒼騎龍の進化系をイメージして制作しました。


これを見たぴぃさんは、なぜか騎刃王熱が再燃したらしく

オリジナル騎刃王を作る気満々になってましたww


この時期に、騎刃王を改造しようとする者が現れるとは……!



次にやったのは、カブトボーグです!




カブトボーグは、基本まっすぐにしか進まないため、まともにバトルをしてもすぐに力が横に逃げてしまい、ぶつからなくなってしまいます。

なので、力が横に逃げないようにフェンスを用意し、狭い一本道で正面衝突させると良い感じにバトルしてくれます。

このフィールドで、先に相手をひっくり返すか、相手を押し出すか、少しでも相手より押し込んだ方の勝ち。

と言うルールにすれば、決着がつきやすく、バトルが盛り上がります!


カブトボーグはアニメだけじゃなく、実物も楽しいんですよ~!

上級ボーガーの皆様は、ぜひこのルールで戦ってみてください!




実は今回のオフ会


ビーダマン、ベイブレード、爆丸と言った、現行の対戦玩具を一切持ってきていません!


それでもめちゃくちゃ楽しいオフ会になったのですから

競技玩具につまらないものなんてない。工夫次第でいくらでも楽しくなる、と言うのを改めて実感しましたね~!



そしてこの後、ヨーヨーをやったのですが、それを見ていた周りの子供達が集まってきて大変な事に……!



つづきます



 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)