ベイブレードバーストアニメ第44話「吠えろ!ビーストバトル!!」


すげええええ面白かったああああ!!!!!
 
 
ベイブレードバーストのアニメで初めて、文句なしに面白かった!
 
 
犬介とベンの対決は
 
・主人公でもなければ四転皇でもない、メインベイを使うサブキャラ同士の対決
・チームメイト
・片や元主人公の仲間だが旧型、片やケルベウスと比べれば新型なベヒーモス

 
どっちが勝っても今後の物語に支障が出ないので勝敗が全く読めない
とは言え、バルトは一度団体戦でベンに勝ってるから、わざわざベンを勝たせてバルトにリベンジの機会を与える必要が無いと言う意味では
まだ犬介に分があるか
 
そしてこの二人は
互いに手の内が分かってるからこそ、離れて練習をすると言う意識の高さを持ってます
 
そんな二人のバトルが面白くないわけがない
 
 
犬介の編み出した新戦術は
高い位置からベイをシュートして上から攻撃すると言うもの
 
原作だとバルトが飛びあがってシュートするフライングシュートを見せましたが
 
アニメはとことん「子供がマネできる物」に拘っているのか
単純に立った状態で高い位置からシュートするだけと言うもの(往年のベイアニメの普通のシュートフォーム
 
地味にカイザーケルベウスと相性がいい戦術なんだよな
プレスドライバーの突起をそのままダイレクトに攻撃に使えるから
 
そして、初戦は慣れないシュートのせいで即バーストされるも
オーバーで追いついて同点になる所が熱い
 
最終ラウンドは、ベンも新必殺を発動
 
ホールドドライバーの巨大フリー回転軸を利用して、大きくブレさせながらも安定させると言う大胆なシュート
 
そうそう!こういうの見たかったんだよ!っていう感じの必殺技!!
理屈もバッチリね!
 
しかし、やはり回転の消耗は激しく
ほんのわずかな差でカイザーケルベウスがスピンフィニッシュ勝利すると言う
 
何から何まで完璧な試合内容でした!!
 
 
初めてベイバアニメの試合内容が完璧に面白く思えた
 
 
更にその後のザックVS茶掛豪のバトルも秀逸
 
当然このバトルは勝敗ははっきりしてるものの

四転皇であるザックに先制バーストを決める豪
そこへすかさずオーバーで巻き返すザック
 
それでもザックに対して最後の最後までリードした状態を保つものの
 
土壇場でクォーターディスクの偏重心が仇となったのか、自滅バーストしてしまう
 
こちらのバトルも美味しくいただけました
ごちそうさまです
 
 
最後のルイと豪の会話も良いね
あくまで勝利に貪欲なルイは、このアニメにおいて唯一の良心(?)ではありましたが
彼もまた子供でしかない
勝利に貪欲である事は良いのだが、相手を讃えず、その考えを他人に押し付けるような発言はいただけない
 
そこを豪はあくまでいなす感じに
「まったく、しょうがない奴だなお前は」的なニュアンスで
「友達なくすぞ」とだけ言ったのは好感度上がりますね
 
今更ルイの性格は分かり切ってる豪だからこそできる対応ですね
 
 
 
そして、今回の話が面白かったからこそ分かる事実
 
 
バルトはやっぱり主人公じゃなくて脇役に徹してた方が話が成り立つのでは……!
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)