ベイブレードバーストアニメ第34話「牙をむくビースツ!」感想


いよいよ犬介のチーム、ビースツとの対決

ギスギスしないでよかった……ほんと良かった……
 
 
シュウの左打ちは、肩を庇うためではなく必殺技のための練習
原作でもでた「サザンクロスショット」か

左打ちする理屈はアニメでは
「利き手でランチャーを固定できるから、安定したシュートが撃てる」
 
「しかし、パワー不足になりやすいから立ち上がりが遅くなる」

それでも、左打ち練習を兼ねたバルトとのバトルでは引き分け
なかなかシュウには負けさせないなw
 

そして、犬介とバルトとの練習試合では
再びヴァリアブルドライバーが覚醒しかけているヴァルキリーは、加速して壁にぶつかり、その勢いで急加速
そろそろ「ジェットシュート」が来るか!
 
犬介との練習試合の成果でヴァルキリーの覚醒のヒントを得ることが出来たが
次の対戦相手と試合前に練習はさすがにマズい
ってのをワキヤに指摘されるけど、まぁ正論だなぁ

クミチョーの「犬介は仲間だ!」よりも
ワキヤの「あいつは敵」って意見の方がはるかに正論なんだよなぁ

でも、和やかに戦えそうな犬介戦が、ワキヤのせいでまためんどくさい豆腐メンタルバルトにならないか心配だわ
 
 
ベンはビーストベヒーモスの使い手
ホールドドライバーの効果で、バトル終盤になっても減速せずに加速し続けるベイブレード
アニメだとその効果が顕著に表れるぞ!
 
 
ぬるぬる動いて応援する双子ちゃん可愛いw
なんだこの作画!
 
 
出場選手は
ワキヤ、クミチョー、バルト
犬介、モブ、ベン
 
 
ファーストバトルはクミチョーVS犬介
 
防御VS持久バトル
相性ではクミチョーの方が有利だけどアニメだと当てにならない
 
今更チェーンシュートの解説
レイヤーのチェーンによるラッシュ攻撃、スタミナはあるけど防御力が無いラグナルクには有効……
 
結局、攻撃する事でケルベウスもスタミナ消費するはずだから、ラグナルク有利なはずなんだけどな
まぁ、ここで犬介を勝たせるわけにはいかんか
 
 
なんかいつの間にやらベイクラブの雰囲気がよくなってるw
 
 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)