ベイブレードバーストアニメ第24話「本気と全力!!」 感想


ワキヤVSホウジの回想?
 
おっ昔はホウジの方が強かった?
素直にホウジに完敗を認めるんだ、ワキヤ
 
と思ったらこれは夢?
実はホウジはワキヤに勝ちたいって感情(byOP)があるとかそういうのか
それとも昔の思い出が夢として現れたのか
 
 
クミチョーとホウジ
この組み合わせはなんか珍しいw
 
接点なさそうだけど、親友とぶつかる者同士気が合ってるのが面白い
 
 
会場でシュウに気合を込めてヴァルキリーを見せつけるバルト
こういう時、普段はレイヤーを前に出すのに、今回に限ってドライバー側を前に出すw
おかげでシュウがヴァリアブルドライバーの軸先に気付いた!
さぁ、覚醒はあともう一段階残してるぞ!!
 
バルトに対して冷たいダイナは、これからどう昇華していくのか
 
 
それにしても、未来の負け組同士なんだけど
クミチョーとホウジが仲良くなってるのなんかいいなぁ!!
 
 
バルトVSクミチョー
バルトを敵と宣言するクミチョー、ベイクラブメンバーだと言う事を振り切って本気で挑む!
 
バルシュウも良いけど、バルミチョーの組み合わせの方が好みだなぁ!
こっちの方がライバルっぽい!
 
ファーストバトル
バルトはラッシュシュートを撃とうとして、ヴァリアブルドライバーの変化のせいか角度をミスって不安定な動きに
しかし、それでもパワーで強引に攻め切ってラグナルクのスタミナを奪いつくしてスピンフィニッシュ
 
セカンドバトル
今度は水平に構えてのシュート
中央に鎮座するラグナルクに対して、暴れまくったせいで自滅オーバーフィニッシュ
 
覚醒したばかりのヴァルキリーをまだ扱いきれていない
せっかくのライバル対決なのに
 
サードバトル
ようやくお互いに本領を発揮した状態でのバトル
ベストポジションで安定するラグナルクに対してラッシュシュートで攻めるヴァルキリー
 
バルトの全力を受けてクミチョー敗北
 
しかしこれ、バルトにとっては手探り状態でのバトルってのが……やっぱりクミチョー不憫だ……
 
こう、熱い展開、爽やかな友情を描いてるのは分かるけど
テンポ早すぎるせいか、取って付けた感が……
やっぱり尺の使いどころがおしい
もっとバトルに割いても良い気がする
 
ワキヤVSホウジ
ホウジはシュート前にワイバーンの軌道を予測し、そこへ直接ホルスードをぶつける作戦
シュート前の駆け引き!これこそベイババトル!
ワキヤ自身もそこは読めずに不意を突かれたが、あっさりワイバーンがホルスードをバーストフィニッシュ
決着は一瞬だったが、勝負は接戦!
タイミングが少しでもズレていればホルスードが勝っていた
 
前にシャカが言ってた
「一瞬で終わってもバトルは面白い!」
ってのをここで拾ってきましたね!
 
こういう所は上手いよなぁ、ベイバアニメ
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)