ベイブレードバーストアニメ第19話「ラグナルクVSユニコーン!!」感想


いよいよ!
ライジングラグナルクとアンロックユニコーンのバトルです!
この時をどれだけ待ちわびたか……
 
みなさん分かってますか!?この二機の戦いは、史上初の持久or防御型同士の戦いですよ!!
これを面白く描けるかどうかにベイバアニメの評価がかかっています!!
 
果たして……!
 
と思ったら、いきなりタイムしてダイナにアドバイスを伺いだした!?
なるほど、チーム戦ならでは!
負けたとはいえ、先に戦った人間に相手の情報を聴いてアドバイスを受ける!
これなら、試合はタイマンでもちゃんとチーム戦としての意味があるし、負けてもチームに貢献できる
 
とは言え、観てるこっちからすると露骨な尺稼ぎみたいでイライラしますね
 
ダウンディスクって、ポイズンサーペントみたいな形状してるなぁ
 
ダイナとクミチョーはタイプが違うから、アドバイスあんま意味ないよな
 
それにしても尺稼ぎ長い
 
 
斜めに撃つ=攻撃する
って感じになってるね
まぁ、実際そうなんだけど
 
スタミナ勝負仕掛けるんじゃなかったのかよ!!
 
『弾かれにくいニードルドライバーを逆手にとって、狙った方向へ少しずつ飛ばす』っていうのは面白いな
 
けど、スタミナ勝負仕掛けるんじゃなかったのかよ!
斜め撃ちしてもリボルブドライバーはそこまで動き回らないぞ!
  
やっぱり結局アニメは攻撃しない事にはバトル描けないか……まぁそうだよな
 
ベイバの心理戦は正直観てて気持ちいいものじゃないんだよなぁ、正直
煽り方もワンパターンだし、反応の仕方ももう見飽きた
 
セカンドバトルは、やっとラグナルクの本領技『ラグナルクゾーン』
最初っからやれっつーの!
 
防御型のユニコーンに対して、最後まで攻めずに持久戦で勝つ!
そうだよそうだよ!これがアニメで見たかったの!
 
アンロックユニコーンの必殺技はカウンターの『ホーンシュート』
ユニコーンらしく一本角なレイヤーならではの技か
 
でも、スタミナタイプのラグナルクには相性悪いのでは?
 
『攻撃を仕掛けなければカウンターは発動しない!ラグナロクゾーンで正解のはず!』
さすがダイナ!分かってるな!
 
と、思ってしまうのは爆転、メタベイの理屈
 
攻撃を仕掛けないラグナルクに対して、先にベストポジションのセンターにたどり着く事で攻撃をぶつけさせカウンターを発動する
なるほど、操作出来ないベイバならではのカウンターだ
 
次の試合の前に、昼飯前のトレーニングって……!
勝って試合中断しちゃダメだろ!?
 
犬介、走りながら腹話術って凄すぎないか!?
 
犬介の家庭事情を描いた時点で、転校ネタ来るかなって思ったけど
やっぱり一度挟んでくるか転校ネタ
しかし、このタイミングでやるかw
 
転校がどうにか阻止されるか、それとも犬介転校してシュウがクラブに入る展開になるか……
 
とりあえず次回は、より待ちわびたディフェンスタイプ同士の戦い!
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)