ベイブレードバーストアニメ第16話「驚愕!灼炎寺スペシャル!!」感想


さぁ、いよいよシャカ回だ!
ゼノエクスカリバーが出るぞ!!
 
・シュウが行方不明に!?
 
シュウのケガに責任を感じるバルトに、ベイクラブのメンバーたちが一言ずつ励ましてくれる優しい世界w
 
シャカどこから現れてんだ!?
枝の上で逆さ腹筋するのが運動!?
 
 
ケガしたシュウはシャカの爺さんの家に
なんか気功治療とかやってそうw
 
 
・モノレールでシャカの家へ
 
このモノレールって多摩モノレールかな?
奥多摩の方かな
 
 
双子二人背負って山登りするシャカの体力すげぇ
 
そして山にはトラップの連続……ブレーダー特訓のためか、それとも外敵から拠点を守るためか
 
 
灼炎寺家は古武術の道場
気功はその一環かな
 
若い頃のバルトママ可愛い 
 
・治療中のシュウ
  
シュウ「うっ!」
爺さん『身体は正直だな』
違う
 
 
ユーゴ登場!
こいつも色物キャラかwww
しかもトラップしかけたのはこいつ!?
え、侍キャラ!?
末裔とかじゃなく侍に憧れてただけ!?
しかもシャカの右腕!?
 
原作と大分キャラ変してるな……
 
 
・スペシャルな物とは
 
周囲のフェンスに棘が付いたスタジアム……ってこれバーストスタジアムか!
でも、端っこに窪みがあるわけじゃないのね
あの窪みが良いのに
 
オーバーフィニッシュのつもりの攻撃がバーストに繋がるから面白いんだよね、バーストスタジアム
バーストの運ゲー感が割と薄まる
 
 
・バルトVSユーゴ
 
早速イェーガーユグドラシルのバトルだ
 
バルトはラッシュシュート、ユーゴは斜めに撃つことで動き回って攻撃をかわしている
 
『ユグドラシルの軸はプラスチックより滑りやすい特殊素材でできている』
解説のダイナさん
さすがにPOMとは言わなかったか
でも、POMだってプラスチックだからね!!
 
ユーゴはバトル中精神統一をすることで集中力を高める!
そして、ヴァルキリーの動きを見切ってカウンターを!
 
……あれ?ベイバって試合中の操作出来ないよね?
ただのハッタリ?
 
一回棘に当たっただけでバースト!
若干回転が落ちるのが早かったおかげで、スピンフィニッシュ扱い
 
オーバーフィニッシュ的な攻撃がバーストに繋がるのほんと楽しいよね!
バルトの気持ち分かるよ!!
 
そして、オーバーフィニッシュがバーストに直接繋がるって事は、フラッシュシュートと非常に相性がいい!
って事で真フラッシュシュートで大逆転勝利
 
 
・ゼノエクスカリバーがいよいよ登場!!
 
さぁ、原作だとここでヴァルキリーが破壊されたわけだが
アニメだとどうなるかな?
 
3枚刃より1枚刃の方が攻撃力が高いって説明は原作通り
 
ファーストバトル
たった一撃でオーバーフィニッシュ
 
 
ここでバーストさせなかったって事は
バルト逆転の可能性もある?
 
それともやっぱりボロ負けして、奮起する流れかな?
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)