ベイブレードバーストアニメ第5話「死神降臨!漆黒のデスサイザー!!」


第5話はいよいよダイナ戦かな!
まさかベイクラブ編を挟んでくるとは思わなった
 
大会二日目
ワイルドワイバーンを使うワキヤVSモブのバトル
 
ディフェンスタイプらしく、中央を陣取って持久戦……と思いきやバーストさせちゃった
もうどんな戦い方すればバースト勝ちできるのかとかどうでもよくなってきてるな
まぁ、実際バーストできるか否かは運による所が大きいんだけどさ
 
 
大会期間中だけど、バルトはベイクラブを作る事に夢中
いやいや、あなた試合に集中しなさい!クラブ作らなくても試合には出られるんだから!
話前後させた弊害が……!!
 
試合の前に学校でダイナと遭遇
キレイな時のダイナの声は高垣さんだけにかわいらしいな
 
良い子ぶってバルトに近づいて来るのは原作と同じだけど
尺が増えたアニメでは、学校で前哨戦として草バトルをするのね
こんな普通に学校でバトル出来るなら、マジでベイクラブいらないんじゃね?
 
バルトVSダイナの草バトル
しかし、ダイナのシュートは失敗であっさりバルトの勝利
なるほど、ここでわざと負けて試合で油断させるって作戦か!
 
と、思ったらわざと負けた事をあっさりバラしてもう本性表したぞw
 
ラッシュシュートのデータを取った上で、ヴァルキリーを素手でバラしてバルトを挑発して精神を乱す
油断させるよりも怒らせた方が得策だと判断したか
 
 
精神を乱されたバルトは練習しても全くラッシュシュートが成功しない
夕方になっても帰ろうとしないバルト。
付き合ってた双子の弟妹ちゃんを抱っこして家まで送るクミチョーマジでいいキャラ
 
 
練習で疲れて倒れたバルトはシュウが介抱
家でカルボナーラをごちそうって流れは今月号の原作だ!
 
『シュウまた腕上げたんじゃね!?』
 
ちょいちょいシュウの手料理食ってるのねw
 
『カルボなんとかよりナポリタンのが好きだけどな』も今月の原作セリフ!
けど、その後スパゲッティ取り上げるシーンはカットか。あそこ好きだったんだけどな
 
で、その後ナポリタン作ってあげるシュウ優しすぎだろww
アニメシュウは原作よりも優しい設定なのかな
 
 
ダイナは病弱の弟がいたのか
超スピの宙太みたいな事にはならんよな
 

そして大会
バルトVSダイナ
 
ダイナはジェスチャーでバルトを挑発
 
シュウ曰く『昔からカッとなると脳みそがパンクする』らしい 
 
繊細なシュートが必要なラッシュシュートが成功するはずもなく、デスサイザーにあっさりオーバーフィニッシュ
 
あれ、ここ原作と違う……?同時バーストの連発じゃないのか
 
そして負けて冷静になるバルトもアニメオリジナル展開
さすがに股間蹴るのは不適切だったかw
 
そして落ち着きを取り戻したバルトは、成功率の高い普通のシュートで対抗
相手が攻撃型なら、無理にラッシュシュートする必要は無いからね
 
そして、同時バースト!
 
この場合、1ポイント先取してるダイナが勝ちでも良い気はするんだけどなw
 
ここからは原作と同様の同時バーストの連続!
原作でもこのバトルは熱かったよね!
 
互角の立ち合いで試合が長引けば、地力で勝る方が勝つ
 
「カッとなると脳みそがパンクする」と言うのは弱点でもあり、長所にもなる
脳みそがパンクすれば余計な事を考えなくなる、純粋にバトルに集中する事が出来る
それ故に、無意識にシュートフォームが理想の形に……!
 
そんなバルトにダイナは弟の姿を重ねる
 
それが互いの心に共鳴したのか
ダイナもバルトも本気でバトルを楽しみます
 
しかし、わずかの差でバルトの勝利
ここは主人公補正……いや、楽しむ事への純粋さの勝利ですね
 
 
そして入院中の弟を介する事でベイクラブへダイナを誘う
犬介一家が人形劇でいろんな場所で仕事してるって言う設定が活かされてる感じ良いですね
 
ベイクラブに入る事を拒否するダイナですが
ヴァルキリーに対しては謝ってくれました

次回、シレッとクラブに入ってるでしょう
 
それにしても、試合中の戦術変更が出来ない故にシュート前の駆け引きが重要なベイバですが
今回はシュート前のもっと前、場外戦術による心理戦が目立っていましたね
こんな感じで試合内容のバリエーションがふえるのは楽しいです
 
次回は、バルトのカッとなる弱点を克服するための特訓
原作でもワイバーン戦の前にシュウと特訓してたし、それを水増しした話かな?
 




 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)