11月22日光が丘公園玩具会その6 フリックスチーム戦編


その5からの続き!
 
ビーダマンもさんざん遊び尽したので、今度はフリックスバトル!
今回は大会ではなく自由に遊ぶ形で

人数もそろってるのでチーム戦を試してみた!
 
チーム戦のルールは、流れや攻撃方法はアクティブバトルとほぼ同じ
ただし、ターンはチームごとで、アクティブシュートでより遠くへ進んだ機体を保有しているチームから先攻
 
チームのターンでは、それぞれ自由なタイミングで一回シュートできる権利を得ているが
最初に撃った機体が止まった時点でターンが終了、他の機体は撃てなくなる
 
つまり、最初に撃った機体が止まるまでなら他の機体が撃てるので
確実に全員シュートしたいならほぼ同時にシュートを撃つのが良い
時間差でシュートしたい場合は、撃ってから止まるまでの時間が長い機体を最初に撃つと上手くいく
 
まぁ、グダグダ言っててもあれなので、実戦をお見せしましょう
 
第1バトルは、ユージン&FダグペアVSほうじ茶&picoペアの戦い
 
 
 
 
ハンデ与えたとはいえ、最後綺麗にダブルフリップアウトが決まった!
なんかアニメのクラッシュギアっぽいwww
 
 
第2バトルは、Fダグ&ほうじ茶ペアVSユージン&picoペア
 
 
 
 
今回もハンデを与えたのは、ほうじ茶さんが自滅して攻撃を無効にしてくれる可能性があると踏んだからだw
こういうハンデの与え方もアリかなって
ハンデはともかくとして、チーム戦の場合は先に一体潰した方が有利になるので、集中砲火が基本……なのだけど
フリックスのルール上、どれだけマインをヒットしようが1ダメージだし
フリップアウトした場合はマインヒットは無効になって2ダメージしか与えられない
つまり、攻撃は集中するよりも分散した方がダメージ量的には効率が良いんだよね
そして、それだけチームとして活動できる時間も長くなると……図らずもチーム戦としても良いルールになってるわけだ
 
 
第3バトルは、Fダグ&picoペアVSユージン&ほうじ茶ペア
 
 
 
 
まさか、フェンスを利用してバンキッシュドライバーをフリップアウトするとは……!
最後の缶を利用してのマインヒットも見事
チーム戦と言うよりも、個々のフィールドの活かし方が見事でした
 
 
 
ここまでやって、全組み合わせを一回ずつ試したんですが
ユージンは2勝1敗
Fダグさんも2勝1敗
picoさんも2勝1敗
と並ぶ中、ほうじ茶さんだけ全敗と言う結果に……今回のほうじ茶さん調子悪いな
 
とは言え、これは大会ではなくフリーバトル会
まだまだ自由に戦いました!
 
 
つづく!
 
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)