ほうじ茶さん製フリックス「レイコンデンサー」


シュール系か簡易な形状の造形を好むほうじ茶さんが己の中にある「カッコイイ見た目」のセンスを総動員させた!

三角形と平行四辺形を組み合わせればカッコいいマシンはできる
その法則に忠実なデザインだと思われる
やや古風ではあるが「カッコいいビークル」というノルマは達成できているのではないかと思う!

リアウイングにはスライド式の可変ギミックを搭載!

集光アクリルを使っているので、屋外だと見栄えがいいぞ!

大きめに外装を作り、弱めのテープでベースを貼り付けるという
「マルチベースシステム」を採用
三つのフォーマットに対応している!

更なる輝きを求めてマスキングテープでドレスアップ!
この輝きを前に並大抵の機体はひれ伏すか!?

更に詳しい製作レポートはこちら

 

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)