そろそろフリックスアレイの水面下で進んでいる企画について少しずつ明かそうかなと


コミケ出展から一週間経つので、そろそろ水面下で進めている企画について少しだけ明かそうかなと

今年1月、フリックスアレイゼノのボイスドラマ的なの作りたいなぁと思って人脈を築こうと動いていたところ
そこからのきっかけで3月にとあるスタジオのプロのエンジニア様とご縁が出来まして

5月31日からちょくちょくお会いして、ブレインストーミングやディベートやミーティングや打ち合わせをしてきました

大体半月に1回
予定が合えば週に1回のペースで顔を合わせ、予定合わない時は通話してたほど
ネットリアル問わず時間さえあれば
相当綿密に話し合いをしてきました

議題は
「フリックスアレイの企画をより大きくするため」
を共通の目的として、二人三脚で頭を振り絞りました

相手方にとっても大きな実績となるので真剣になってくれますし
僕にはない視点、経験、技術、能力、人脈を持った方とのやりとりは非常に心強く楽しいものでした

もちろんただ話し合うだけじゃなく、決定した事項に関しては実現に向けてお互いに動いています

脚本の執筆、資料集め、絵コンテやネーム作成、専用絵師・水たまりさんへのイラストの発注、その他外注依頼、予算見積もり……などなど

正直、もう後戻り出来ないくらいには進んでます

そしてついに、コミケにてスペースに遊びに来てくださった方へこんなチラシを配布させていただきました(デザインは声優の清水美紗さん

はい、このチラシに書いてある内容くらいはもうここでも明かして良いだろうとw

というわけでぶっちゃけますと
フリックスゼノのキャラクターを使った情報バラエティ番組風の動画を企画しています

話し合いの結果、パッとフリックスに興味を持ってくれた人が入り込みやすいような
キャラクターコンテンツとしてのビジュアルを意識した展開を今後は強化してやっていくべきかなと言う結論になり
製作的にもユーザー的にもまずはハードルの低い情報バラエティ番組風の動画をやろうと言うことになりました

スーパービーダマンが、アニメの前にまずおはスタ内で『爆球列伝』と言う情報バラエティコーナーをやってたような感覚ですね
あとは『キメルと静のYOYO部』も近いでしょうか

いきなり物語系のボイス企画はハードルが高いですからね(ましてやアニメなんて夢のまた夢)

もちろん、これだけじゃなくエンジニアさんと協力してやろうとしている企画はまだまだたくさんありますが
一先ずこれだけ明かしますw

かなり先を見据えて企画を立てていく方なので
これまで目の前の事で精一杯だった僕は必死でついて行ってますw

今後の展開にご期待ください!
そして、これからも応援や宣伝よろしくお願いします!

公式アカウントの方でも情報は出していくのでまだフォローしてない方は是非とも!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)