19年コロコロコミック4月号


来年度に向けて情報盛りだくさん!!
特にベイが豪華!

・ベイブレードバーストGT 別冊付録

新シリーズ三機の完全解説

GTレイヤーは、ガチンコチップ、ウェイト、ベースの三構造になっており

中央のガチンコチップはロックのギザギザやランチャーの引っ掛ける部分を司る

ウェイトは内部の重りとなるメタルパーツ

ベースは外側の敵と接触する最も重要なパーツ

これらを組み替えるだけで自由に自分だけのベイにカスタム可能

つまり、ロックの硬さやウェイト的な個性と言いづらいけど強さに直結する部分が分離してるので
後半でこれらの上位版が出れば、後にベースの形はそのままに強化する事が可能と

主人公機
エースドラゴン.St.Ch 斬

エースは二枚刃の攻撃型。強そう
ドラゴンは、やっぱりロック固いのかな?でとそこは均等にしないとダメでしょ
斬は、重心を二箇所に設けたウェイト

ディスクはスティング、ゴッドヴァルキリーのバウンドレイヤーを彷彿とさせるバネギミック

ドライバーはチャージ、オクタを彷彿とさせる重量級ドライバー。フラット軸なので動けるオクタ

更に、デラックススターターには防御型のロック、持久型のグランが付属され組み換えが可能
劇中でも組み替えるかな?

スラッシュヴァルキリー.Bl.Pw 烈
バルトの新型機
ビクトリーヴァルキリーからの分離進化って感じでかっこいい!
でもウイニングよりもウイングの角度がきついからバースト耐性落ちてないかな?

ディスクはブリッツ
遠心力で三枚刃が出現!

ドライバーはパワー
バネ付きのフラット軸
バネはロックと直結しており、引っ込むとロックが固くなる

ブシンアシュラ.Hr.Kp 天
12枚刃の防御型、ケルベウス枠かな

ウェイトはハリケーン。フリー回転するプラ刃を装備
トルネードワイバーンに取り付けたくなる奴

ドライバーはキープ。ラバーボール軸がフリー回転

・漫画ガチ編第1話

別冊に掲載
プロローグ的な立ち位置で、BCソルのシニアブレーダーに成長したバルトが世界初のガチンコベイ、スラッシュヴァルキリーで活躍
そして、それを所属ブレーダーであり新主人公の虹龍ドランが憧れているというもの

ドランはアイガとよく似た見た目をしてながら、性格はやや小心者なオタクという今までの主人公とは明確に差別化されてます
一瞬でガチンコベイの特性を見抜くあたり、肉体より頭脳派か?
レイヤーの上にメタルを配した超Zより、レイヤーの中にメタルを入れているガチの方が安定性が高いと言うのは見事な棲み分け表現

・本誌掲載分

本誌では第2話を収録
エースドラゴンを完成させ、日本で暮らすことになったドランがライバルとなるブシンアシュラとバトル

コミュ力お化けのバルト
強引で恐れ知らずなアイガと違い

小心者なくせに見た目が怖いからみんなに避けられてるってのはなかなか面白い

・ケシカスくん

今までもホビーものパロディな話はあったけど
今回はガッツリとアンリミティブ販促話

本誌後ろの方にもガッツリアンリミティブの漫画載ってる

・爆丸

ドラゴンホビー王国での掲載
今までの功績は全てリセットして完全新ホビーとしての紹介

ただし、ポップアウトする場所は鉄製の定規
コロコロでもあのルールは扱いに困るだろうな

・ピカちんトリガー

注目だったピカちんキットのバトルホビーはなんと紙飛行機ランチャーの拡張版

ってなんだそりゃ!!
まぁ、ただの射撃ホビーだとつまらんけど

このままピカちんはドローンと紙飛行機の二大飛行ホビーを攻め続けるのか?

・スーパーカロム

おお!まだ生きてる!!

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)