19年一発目!光が丘公園玩具会その3 爆丸バトルプラネット編


その2はこちら

今回、散々光が丘公園開催だって言ったのに
何故か脳死状態で電車乗って町田まで行っちゃってたニラテンさんが2時間遅れで合流!

あそこまで壮大なミスしちゃうと、もう心折れちゃいそうだけど……!来てくれて良かったw

なんとニラテンさんは海外で大好評展開中の爆丸プラネットを持ってきてくださいました!!

かつてガチ爆でブイブイ言わせてた身としては、これは体験してみるしかない!!

まずはルール説明
ゲートカードという概念はなく
爆丸がポップアウトするのは、「コア」と呼ばれる六角形の小さなプレート
これをフィールドに敷き詰めます

そして、40枚のカードデッキを用意
爆丸にはそれぞれパワーと攻撃力の数値が設定されていて
パワーの大きさが爆丸同士のバトルに影響

同時にシュートしてお互いに爆丸がポップアウトしたらバトル発生
くっ付いたコアに書かれてある数値を爆丸にプラスし
相手爆丸とパワーの数値を比べます

ここでアビリティカードのように、カードでパワーを増やすことも可能

それに打ち勝ったら、攻撃力の数値分相手にダメージが入ります

また、片方しかポップアウトしなかったらバトルは発生せずに一方的にダメージが入ります

ダメージを受けたら山札からその数値分のカードを墓地に送って山札がゼロになったら負け

そして、攻撃成功した爆丸は開いたまま放置
次からシュートすることが出来なくなりますが
三体全ての爆丸がポップアウトした場合は三体の数値を全て合わせて相手に攻撃出来ます
フルスタンドがチームアタックとして強力な必殺技になるのですね

爆丸でやるライブオン!って感じですね
ザックリした説明なのにややこしい……
他にももっと色々と要素あるんだけど

とりあえずバトルしましょ

うぅ〜〜ん!長いっ!!!
がっつりカットしましたが、ルール教わりながらとはいえ20分以上かかりました
一バトルでこれは、TCGどころかボードゲームですね完全に
アメリカ人的にはこういうのがウケるんでしょうけど
日本でやるとしたら絶対にルールを変えてください、いやほんとマジで

あと、ポップアウトした瞬間に勢いよく飛び上がるのが印象的なウルトラ爆丸
ゲートカードでポップアウトしたらどうなるのか実験

うん、ただのジャンプ爆丸だわ

あぁ、ガチ爆やりてぇ!!

 

つづく!

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)