仮面ライダージオウ ディケイドアーマーは中間フォームの力を宿す! 龍騎とカブトはどうすんねん!?


ついに満を持してジオウの前に立ちはだかった世界の破壊者、ディケイド!!

門矢士から託されたディケイドウォッチは拡張機能付きで
すでに入手している他のライダーウォッチと合わせて使用出来ます

そして、ディケイドウォッチを介して使用したライダーウォッチは対応する中間フォームの力を宿したアーマーとなり

初登場時は
ビルドスパークリング
ゴーストグレイトフル
の力を見せてくれました

中間フォームと一言で言っても
最近のライダーは中間フォームの数が多い(さらに言えば、最強最終フォームも人によって解釈が違う)
ので、何番目の中間フォームかは特に法則性があるわけではなさそう

しかし、数が多いならまだいいです
平成第一期なんかはフォームの数が少ないので
そもそも無いものをでっち上げる方が一苦労でしょう

具体的に言えば
龍騎とカブト

クウガはライジング
アギトはトリニティかバーニング
ファイズはアクセル
ブレイドはジャック
響鬼は紅
電王はクライマックス?(スーパーじゃ無い方なら中間フォームと言い張れるか)
キバはドガバキ

意外とフォーム数は揃ってるんですが

龍騎とカブトは登場するライダーの数が多い代わりに主人公のフォームが少ないのです

まぁ
龍騎もカブトも、通常フォームの前にブランク体やマスクドフォームがあるので
常時中間フォームだって言えなくもないですが
そんな詭弁が通じるほどオトナの事情は甘く無いでしょう

って事でちょっと考察

龍騎とカブトにとって、他ライダーにおける中間フォームと同等の要素は何か…

そう言えば
去年発売されたクライマックスファイターズと言うゲームを皆さんはご存知でしょうか?

あのゲームは、ゲージを貯めるとスキルとエボリューションと言う特殊効果が使えるのですが

ほとんどのライダーはスキルが中間フォームへの変身
エボリューションは最終フォームへの変身になってます

つまり、龍騎とカブトのスキルこそが中間フォームに相当する要素と言えるのでは!?

ちなみに龍騎のスキルはアドベントでドラグレッダー召喚
カブトのスキルはクロックアップ

まぁ、妥当ですね

龍騎は胸にアドベントって書いて、ドラグレッダーを常時召喚してるとか、纏ってるアーマーとかで誤魔化せそう

カブトはクロックアップ状態が中間フォーム……まぁ、若干明度変わるし
姿変わってるっちゃ変わってる
ハイパーフォームなら分かりやすく変形するんだけどなぁ
ファイズアクセルと能力が被るのも気になる

いや、技の特性が被る云々はディケイドコンプリートフォームの前例があるけど
あれ大体ビームか剣戟飛ばすかのどっちかじゃねぇか!!

まぁ、一番可能性が高いのは
龍騎とカブトウォッチを手に入れる頃には
もうディケイドアーマー使わなくなってて、そもそも登場しないと言ういつものやつ

 

CM

仮面ライダージオウ ディケイドアーマーは中間フォームの力を宿す! 龍騎とカブトはどうすんねん!?」への2件のフィードバック

  1. 花月

    カブトは気になるところですけど、
    個人的には龍騎はディケイドアーマーとしてより、
    ゲイツに使って欲しいに一票ですね。
    ゲイツって仮面ライダーナイトこと秋山蓮に似てますし、
    ポジションも割と蓮と近い感じがするので、
    もし、アーマーのスーツが制作されるなら、
    ライドウォッチのジオウ仕様のCG寄りじゃなく、
    ゲイツ仕様の「りゅうき」と書かれた龍騎アーマーになってほしいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)