仮面ライダージオウ第8話「ビューティ&ビースト2012」


なんだかんだ仲の良かったソウゴとゲイツが初めて対立するも
最終的にソウゴに導かれる形で事件を解決
ソウゴの人心掌握能力の高さ、魔王としての資質が事件を解決するたびにどんどん明るみになっていく事で
ゲイツの焦りが今後どう影響するのか

仮面ライダービースト、仁藤攻介ご本人登場
相変わらずのマヨラーだし、自由人だし、野宿してるし、人の話を聞かないしで
しっかり昔のままのキャラであることを表現してくれたのは嬉しいけど

彼の行動には謎が多く
まだ全て解決してないのかな?と思われる
なぜ攻介がウィザードのウォッチまで持ってたのか(単純に晴人を出せなかった大人の事情って可能性もあるけど)
なぜビーストのウォッチは渡さなかったのか(自分の分だからただケチっただけってのも考えられるけど)

ファイズに続いて、今回も新ウォッチを手にしたのはゲイツだった
どちらにしても作戦上仕方ない部分はあるけど
ソウゴの目的はあくまで皆に幸せになってもらうことであり、力を手にする事じゃない
そして、その幸せになってほしい相手にはゲイツとツクヨミも入ってて
自分があまり力を手に入れないように自然とゲイツにウォッチが渡るようにしてるとかないかな

 

CM

仮面ライダージオウ第8話「ビューティ&ビースト2012」」への2件のフィードバック

  1. 花月

    仁藤も謎が多いですよね。
    前回、ゲイツとアナザーウィザードの
    ところをこっそり観ていた事も謎ですし、
    歴史が変わったウィザードでどこで晴人と出会ったのかも謎です。
    歴史改変が行われたウィザードのクリスマスだとまだ仁藤は晴人と出会ってませんから、
    どういう形で出会ったのか、ゲイツはどうやって過去の
    仁藤にライドウォッチを渡したのかも気になります。

    謎といえばソウゴの叔父も胡散臭くなってきた気がします。
    ツクヨミが眠り続けてた事に疑わないだけなら良いんですけど、
    50年眠り続けるとか未来はどうなっているんろうと
    妙な妙な違和感を感じるんです。
    思えば前回の直せない物もあるような事も、
    ピンポイントで魔法を例えに出してましたし、
    なんか違和感というか怪しい感じがするんです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)