ベイブレードバースト超ゼツ第25話 「超竜!ガイストファブニル!!」


魘されてたアイガに呆れるでもなく
夢の中のバトルの勝敗を心配するナルw

ソーチョーは、せっかく兄のいるBCソルの本拠地に来たのに、兄貴に会おうとか思わんのか?
クミチョーに口利きして貰えばバルトとバトルするのも容易だろうに

アイガとフリー、タイプは違うけどどっちも森が似合うな

そういえば忘れてたけど、ゾロとタイガは師弟関係だったな!!
ゾロがナルやアイガのこと知ってても当然か

ゾロに「頭が悪そうなところが兄貴と似てる」って言われて
「兄貴はバカじゃねぇ!!!」って反論するあたり、ほんとソーチョー良いキャラしとる

アイガVSフリー

アイガ、せっかくフリーの前情報調べたのに
よりによってバルトとの準決勝のデータしか見てないからドレイン戦術についての情報はないのか
いい加減フリーは手回しでも勝てるやつだって情報世界中に知れ回れよ……

フリーの血管浮き出まくりモード
2年前は身体を壊したけど、今は完全に使いこなしてる感があっていいな!

エクステンドドライバーはタイガとゾロの合作!
ゾロがエクステンドチップを持ってくる説得力が増したなぁ

アイガさん闇落ちフラグ立ちまくりで
あなたどこまでカモンポイント稼ぐおつもりですかw

 

CM

ベイブレードバースト超ゼツ第25話 「超竜!ガイストファブニル!!」」への6件のフィードバック

  1. 匿名

    2話でタイガが言っていた事が実現しつつありますね
    ベイとの共鳴力に加えて勝ちたい、強くなりたい思いが負の方向に募り闇堕ちが進んでいるように感じます
    ヴァルキリーと度々コンタクトを取りながらも一貫してライトサイドにいたバルトとの違いはここなのでしょうか?

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      やはり闇落ちは避けられないのか……!
      ベイバは強さを追い求めることへの危うさみたいなのを描いてきましたからね
      アイガはバルトと比べてそこら辺が強いから、また一波乱ありそうですね

      返信
  2. 名もなきW

    カモンポイントは草
    良くも悪くもめんどくさそうな展開になってきましたし、ここをどう繋ぐかでこのアニメの評価別れてきそうですね。

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      まさかここまでカモンと被る要素を出してくるとは思わなかったです

      超ゼツなら、つまらない事にはならないと思うので期待してます

      返信
  3. 花月

    フリーの手回し戦法が知れ渡ってないのは、
    やっぱり公式戦ではレギュレーションの都合で使う機会があまりなく、
    手回し戦法を使うバトルの大半が非公式戦が多いからだと思います。
    実況ありのバトルで手回し見せたのも相手チームだった
    レアルサンバットのオーナーのワキヤが許可した時くらいでしたし、
    公式戦の手回しの記録が基本的にないに等しいから知れ渡ってないと思います。
    吸収能力を仮に知っているとしても手回し戦法は初見には舐めプレイと思われても仕方がない戦法なので、
    相手の冷静さを奪う役割も果たしているんですよね。

    やっぱりアイガはシュウ寄りの危うさを秘めてますね。
    本当の強さをまだ理解してないのもありますけど、
    アイガ自身の超ゼツ無敵への執着、
    これは強くなる事に、負けたくない想いからこじらせた
    スプリガン時代のシュウに近づいてる感じがします。
    それに加えて、アイガの天性の高いベイとの共鳴力、
    強い共鳴力が悪い意味で前回のフェニックスの禍々しさが
    アキレスとアイガに感染した感じもします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)