ベイブレードローカルルール『ガチベイ』


ローカルと言っても、僕一人でしか遊んだ事無いルールです





アニメや漫画のベイバトルと比べると、現実のベイバトルは非常に簡素です(あくまでアニメや漫画と比べて)



遠隔操作や必殺技云々もありますが

それ以前に、やはり一回一回の試合時間の短さ(すぐに決着がつくと言うのも魅力の一つではありますが)

長くても1分

短ければ1秒立たずに決着がつき

試合中のブレーダー同士の駆け引きもシュート時の一瞬くらいで、終盤での逆転も難しく

もっとアニメみたいに、試合中に駆け引きしたり、体力を存分に使いたいと思っていました



そこで、ベイバトルにもっと運動性や戦略性を加えるために考えたのがこのルールです





まず、各ブレーダーにHPを7ポイント設定します。



そして最初は、普通のバトルと同様に同時にベイをシュート。

スタジアムアウトした場合はHPを-2

回転力が尽きてダウンした場合はHPを-1

そしてベイを拾って、5秒以内に再びシュートします。

5秒以内にシュート出来なかったり、ベイを回収する時に回転中の他のベイに触れた場合は、HPを-1します(判定は甘めを推奨)

これらを繰り返し、先に相手のHPを0にした方が勝ちです



前に紹介した『バトロボーグローカルルール』に近いルールとなっていますが、ベイブレードは持久勝ちに比べて場外勝ちの方が難しく、これを狙う場合は機体も持久力を犠牲にしたセッティングにしないといけない事から、スタジアムアウトの方がダメージを大きくしています。(バトロボの場合は顔面狙うにしても場外転倒狙うにしても、難易度は同じくらいだと判断)



このルールだと、攻撃型同士で戦っても、試合時間は1分くらいかかるので、観戦側もじっくりと試合を観る事が出来ます

試合中、最低3回以上はシュートする事になるので、そこそこ体力使ってる感じがしますし

何回もシュート出来るという事は、それだけ戦略が必要になります

そして、試合中何度もシュートするという事は、1試合の中で自分のベイをある程度操作しているような感覚を味わえます

また、10秒以内に落ちたベイを拾って再びセットしなければならないので、上級のテクニックが必要になります



あ、あと、間に合うのであればシュート前に手動でモードチェンジを変える事は可能なので

アニメのように試合中にモードを自在に使い分けながら戦うと言う事も出来ます(フェイスを予め緩くしておけば、クリアウィールのモードチェンジも10秒で出来るはず)



 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)