フリックス・アレイ 公式フィールド 販売ページ


適当な机でもあればどこでも手軽に遊べちゃうのがフリックスアレイですが
やはり、皆同じ条件でテストシュートや一人プレイが出来る公式フィールドが欲しい
 
と言う意見を多数いただきましたので

販売用の量産公式フィールド作っちゃいました!!
IMG_8028

スペック

素材 プラスチック、面ファスナー、スチレンボード、OPPテープ

サイズ(1枚分) 300×225×5mm 注・±5mm程度の誤差がありますが使用上は問題ありません
ジョイントサイズ 20×10×6mm
 
重さ(1枚分) 約36g

ジョイント

フィールドとフィールドをつなぐのは面ファスナーを使っています
IMG_8040
ジョイントは、フィールドを底上げするための柱の役目も担っており
柱が点々としているので、設置する路面が多少がたついていてもフィールドは平面を保つことができます
柔らかいベッドの上やガタガタのアスファルトの上でもある程度なら問題なくフィールドを設置可能です

面ファスナーは柔らかいので多少動いてしまいますが、接続力自体はかなり強く
接続した状態でフィールドを乱暴に持ち上げてもなかなか外れません

IMG_8041
基本は裏返してこのように繋げます

四つ角同士はこのように接続してください
IMG_8042

ハンドメイドなので、どうしてもジョイント箇所がピッタリ重ならない所もありますが
IMG_8043
多少斜めにしていただいても問題なく使用できます
 
 
特別フィールドギミック『フレキシブルツーウェイスロープ』
 
ハンドメイド品なのでどうしても加工精度が悪いのと、プラ板の四隅を底上げしているので機体が乗ると多少たわんでしまい、アッパー機体などの車高の低い機体は板の継ぎ目で突っかかってしまいます

そこで発明したのがこのギミック
IMG_8029
OPPテープを使って継ぎ目ごとにフレキシブルに倒れる壁を作成

IMG_8018 IMG_8019
機体が通過すると、壁が倒れて隙間や段差を埋める橋となります
これによってほぼ平面と変わらない使用感となりました

シュートしてみた動画

40g以上の重量がある機体なら、プラスチック机でシュートしているのとほとんど変わりません
しかしフリップマインなどの軽い物体は影響を受けやすいので従来よりもランダムな動きになりやすいです

ただ、それでも若干影響は出ちゃうので
どうしても気になっちゃうと言う方は、他の機体やマインと干渉しないのであれば
スロープを手で押さえながら撃っても構いません

価格(送料別)

1枚(ジョイント6個付き)120円
IMG_8045
で提供させていただきます

6枚セットは700円(20円お得)
 
9枚セットは1000円(80円お得)
 
でちょっとお得
 
6枚だと67.5×60でフィールドとして使用できる最低限の広さ
9枚は90×67.5となり、快適にバトル出来る広さ

12枚あれば90×90と、公式大会で使用しているフィールドとほぼ同じサイズとなります
 
 
 購入方法
 
ユージンに会える人へ直接手渡し(予め希望を伝えていただけると対応しやすいです)
もしくは何らかのイベントに参加した際に販売します

通販をご希望される方はTwitterのDMまたは
メールアドレス darekajanai@yahoo.co.jp
にて受け付けております(注文された際はコメントにて一報していただくと確実に対応できます)

送料に関しては注文される数や地域によって異なりますのでその都度対応させていただきます

・注意

ハンドメイド品なので、精度は保証できませんが多少の誤差は気にせずに遊べるようにしてあります
長期間の使用によりパーツが消耗したり破損したりする事があります
直接お会いできる方には修理やメンテ等のアフターサービスをさせていただきます

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)