雨の中の光が丘玩具会その2 フリックス激闘編


ベイブレードバースト編はこちら

今回、試しに作った配布用完全フルスクラッチフリックスを持ってきたのですが
 
試しにこの二つでほうじ茶さんとくまぴーさんに戦ってもらいました
 
 
軽い!
そして軽いゆえに、従来とは全く違った予想のつかない動きをする!
例えて言うなら、量子力学において、物質があまりにも小さすぎて従来の物理法則が全く当てにならないように!
 
 
続きましては
ギルティギア/スティンガーVSアリスハンドスピナー
 
 

ほうじ茶さんが新たに作ってきた、ファランクスドールアリスとハンドスピナーを合わせたような機体
ハンドスピナーの回転にアリスの鎌ギミックが加わる事でどんな有益な効果が得られるのか…?
それに対してギルティギア/スティンガーは新たに追加された毒針によって相手の動きを封じようとするものの
しかし、それを可動箇所の多い機体に使ったのがまずかった
いくら拘束しても、そこが可動する部分なら、全く問題なく本体だけを向き変え出来るからね
 
 

続いては、これらの新型機体相手にスクーパーが大善戦
 
 
くまぴーさんは確実に腕を上げている!
スクーパーもブレーキギミックを身に着けてパワーアップだ
 
 
ギルティギアX/クローのパラサイト攻撃
 

クローパーツを手に入れたギルティギアX
その拘束攻撃はまさにパラサイト!
スターフォックスアサルトに出てきたアパロイドを彷彿とさせるなぁ
 

アリスハンドスピナーは意外と強い?
 
 
ハンドスピナーとアリスギミックの組み合わせは異様だけど
もしかしたら変則的な動きを指せるのに有効なのかな?
サイドに取り付けたジャイロパーツが相手との接触で横に振れるわけだから、その動きはもはや予測不可能?
 

 
つづく!
 

 

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)