コロコロイチバン11月号 レッツ&ゴー!!翼NR第2話感想


レツゴのためだけに毎月900円もする雑誌を買う事になろうとは……
でも面白いんだよ、ネクストレーサー伝
 
・ミニ四駆爆走対決 翼VS駿
 
本編での対決を一足早く特集する記事
駿が扱うマシンは、なんとスーパーアバンテRS
入手しやすい市販マシンって事だけど、レツゴ的にはセイバーの原型マシンでもあるからなスーパーアバンテは

空力を重視したZウイングマグナム
軽量で大径タイヤを装備したスーパーアバンテRS

果たしてストレートレースで勝つのは……

なんかこの対決
ハイパードラゴンファイヤーVSハイパードラゴンアクアのロングスリーパー対決っぽいなぁ

キャップ部分を軽量化して遠心力を稼ぐドラゴンファイヤーに対して
金属ベアリングで純粋にスリープ力を高めたドラゴンアクア
みたいな

・レッツ&ゴー!!翼 ネクストレーサー伝
 
あれっ、掲載順がなんと妖怪ウォッチの次と言う
まさかの大人気か!?

駿もスーパーアバンテRSを手にして翼と同じようにレースできるようになってる
翼と駿で組む流れかとも思ったけど
二人とも同列のレーサーとして扱うのね

翼の発足したミニ四駆部の宣伝のため
1レーンしかないオーバルを二人でぐるぐる回ってるのだが(せめて2レーンにすればいいのに)
ウケが悪い

新キャラ「牙光太郎」のアドバイスの元、ミニ四駆を使ってユーチューバーまがいの撮影を実施
 
こした先生のミニ四駆漫画で牙って言うと……ミニ四バトラー……うっ、頭が!

ミニ四駆散歩はともかく(僕が割とよくやってる奴)
ミニ四駆スケボーとミニ四駆ドッジはダメでしょ!
 
果たして、牙の目的は何なのか?
広告収入が欲しかっただけとかだったら嫌だなw
 
「この学校にもミニ四駆部が出来た」
って事は、牙は他の学校のミニ四駆発足に立ち会ってる?
ミニ四駆部対抗の大会を開くための準備をしているか、敵チームの情報収集してるって感じかな
 
もう一人の新キャラ
「宇佐見丸夫」
勉強もスポーツも苦手で、食いしん坊のおデブキャラなのでミニ四駆には向いてなさそうだが(レツゴにおけるミニ四駆は陸上競技的な側面もある)
父親がピアニストなので、耳が良い
 
クラッシュギアのクロウドばりの聴力でマシンの調子を察知する事が出来ると言う特殊能力持ち
 
その能力を買って……ではなく
牙に差し入れられたハンバーガーを勝手に食べられた事の恨みを晴らすために翼は強引にミニ四駆部入部テストを仕掛ける事に!
 
丸夫はミニ四駆初心者なので、駿と組む形で翼と勝負
 
コースはストレートだから、駿は素早く高速セッティングにマシンを仕上げてZウイングマグナムとレース

序盤は、さすがマグナムの血を引くマシンであるZウイングマグナムがリードするも
それは駿の作戦
 
セッティング変更したばかりのマシンはまだ本調子にはならない
だから、序盤はペースを抑えて無理をさせず
丸夫の聴力によってマシンがベストコンディションになったタイミングを確認した所で一気に加速!
 
注・レツゴの世界のミニ四駆は、Mabeee的な装置を積んでると解釈してます。ある程度加減速操れます

この戦略、アニメ版の烈を思い出しますね
WGP編第3話で、アトミックモーターを搭載したばかりのソニックをレース中に低速で走らせる事でブレークインを完了させ
レース終盤で一気に加速させて一位を捥ぎ取ると言う
 
しかし、翼もそこは豪の血を引く主人公
それだけの事で簡単に勝ちは譲らない
 
コース壁を利用してマグナムを大ジャンプさせるペガサス走法を発動 

しかし、助走が足りずにペガサス走法は不安定

このまま勝負が決まるかと思われたら……前を走るスーパーアバンテRSのスリップストリームを利用してペガサス走法に必要な加速力を得る!
 
これで勝負は分からなくなった!
マグナムが抜くか、アバンテが逃げ切るか……

と言ったところで、ゴールバーにマグナムが激突してアバンテ勝利!
 
まさかの、飛行技殺しのコース設計
 
マグナムもアバンテも下げずに
良いオチで丸夫君を勝利させてくれたのは見事

丸夫君も次回はサポーターじゃなくてレーサーとして走ってほしいなぁ
 

・ベイブレード魂タク&ショウ

邪神の力でベイを操る敵……あれ、もしかしてベイバにおいてバトル中にベイを操作するキャラってこれが初めてでは?!
爆転やメタベイでは当たり前のようにやってた事だけど
ベイバでそれをやるのはルール違反だよなぁ

CM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)