ベイブレードバースト神(ゴッド)第13話「双鎌!ダブルストライク!!」


BCソルVSパリブレーダーズの試合
 
シスコをキャプテンに据えたBCソルだが
シスコはバルトを捨て石として第1試合でダイナにぶつけた!
 
 
目立つ強さを持ったチームじゃないけど強力な日本人をメンバーに入れたから強豪になった
って、なんかサバンナソルジャーズみを感じるけど
サバンナソルジャーズはあくまでレーサー達を尊重して
外人である沖田カイはコーチとしての参加だったからなぁ
ダイナのワンマンじゃ、パリチームと言えない
 
爆転無印のBBAチームがデフォの国際戦
BBAチームはGレボの伏線と考えれば多国籍チームはむしろプラスに働いたけど
ベイバの多国籍デフォの国対抗チーム戦は今の所マイナスにしか働いていない
さぁ、ここからどう挽回していくか……ほんとうに出来るのか……?
 
司会「かつての友が敵同士としてぶつかり合う!!」
 
司会の兄ちゃんはしっかりとそこら辺の情報分かってるのに
バルトをわざわざスカウトしたクリスさんは全然把握してなかったとは
 
でも今後、シュウ、ワキヤ(途中敗退しそう)、シャカ、ザックなど
『かつての友が敵同士として』な展開ばっかりになりそうで怖いなぁ
 
 
ダイナVSバルト
 
久々に出てきた心理戦を得意とするダイナ!
練習試合で必殺技を二つ見せたのは作戦
手の内を明かす事で敵の行動を誘導し、あっさり勝利
 
原作でも負けた試合ではあるけど
またトップヴァント戦と同じ展開か
 
ダイナ「弱いな。BCソルはこんなブレーダーを日本から呼んだのか」
 
おめぇだってバルトを引き抜こうとしたじゃねぇか!
と言う冷静なツッコミがバルトに浮かぶはずもなく
最初から最後まで徹底的に心理戦で追い詰めていく
ベイクラブに入ってからはただの常識人になりかけてたけど
バルトと離れて、初期の勝負師としての強さを取り戻したか!

そういや、犬介もバルトと離れてから強敵になったし
ワキヤはベイクラブに入ってからブレブレウザキャラになったし
クミチョーは、バルトとBCソルに入ってからどんどんバカキャラに……
 
……う~~む、なんという事だ
 
だけど
 
トラッド(蒼井バルト、あいつはBCソルをどんどん悪くしていく)
 
確かに、結果的にバルトと関わったキャラは魅力が下がっちゃうんだけど
でもBCソルに対して何か不祥事起こしたわけじゃないからなぁ
 
第一期は不自然なまでにバルトを持ち上げ
第二期は不自然なまでにバルトを敵視させる
 
主人公をどうしたいんだこのこの脚本は
 
 
シスコ「期待通りに負けやがってよ。スタンが負けて二敗しても、残りのゲームは全部俺が取る。安心しろ」
 
なんだろう、言ってる事は物凄くクズいんだけど
比較的まともに見えてしまう……
 
もし、シスコがツンデレな仲間想い的なキャラだったら
「負けた事なんて気にするな。その分俺が頑張るから安心しろ」
って解釈も出来るようなセリフだからかなw
 
 
第2ゲームはスタンの勝利

司会「オーバーフィニッシュ!スタン・ハンバーグ、ディフェンスタイプとは思えぬ凄まじい攻撃で勝利を捥ぎ取った」
 
このセリフ、このアニメのバトル描写の下手くそさを如実に表してるよな……
 
ただ、最近はモブベイ同士のバトルは一瞬でバーストさせて終わらせるから
そう考えると、シュートしてからファーストコンタクトするまでを描いてくれただけ若干マシかもしれない
 
シスコ「ふっ、勝ちやがったか」
嬉しそうですねシスコさん
 
スタン「観たかシスコ!俺の力を!!」
シスコ「いちいちはしゃぐな」
嬉しそうですねシスコさん
 
 
マリーさんのBCソルへの印象が「険悪なチーム」でしかない
 
ダイナしっかりキャプテンやってるし
インスタ君はお得意のネット情報を駆使して作戦と分析を担当してくれるし
何この主人公チーム
話の都合上負ける運命だけど、こいつらがBCソルに負けるの観たくないんですけど
 
あれ?芸術君ってなんの役に
 
インスタ「君は単純なミスで負ける事が多い」
シスコ「俺もお前らの事は知ってるぜ。よそでクビになった落ちこぼれの寄せ集めのチームだってな」
インスタ「な、なにー!ぼくたちはそんなんじゃない!!」
 
自分から挑発仕掛けておいて、煽り耐性弱すぎるw
 
 
煽り勝ったシスコだが、謎の視線が襲う!
マキシマムガルーダのブレーダーかな?
シスコとどんな因縁があるのか……
 
 
それにしても、ここまでの試合って
挑発してシュートミス煽って勝利するか
強いモブが弱いモブに普通に力勝ちする
 
そんな試合展開ばっかりなんだよね
「ベイブレードが画面に映ってるからそれだけでたーのしー!」
ってくらいのジャンキーじゃなきゃキツいのでは……
 
 
パリブレーダーズに入団したダイナだが
パリブレーダーズはスタジアムが故障して修理に出してるってだけで
練習せずに待機するやる気のない集団
 
……ベイクラブも割といい加減なチームだったけど
たまに気まぐれに練習してるシーンだけを上手い事切り取って編集すれば
そこそこ向上心のあるチームに見えるかな?
 
この世界のスタジアムって相当高いの?
修理に出すよりも買った方が安いんじゃね?
マリーさんベイトレーナーとして仕事しろよ
 
などと言いたいことはあるけど
ダイナの素晴らしさを描くには良い演出、かな
 
なんと言うか、第1期後半は牙ならぬ鎌を抜かれて腑抜けた死神だったのが
やる気ない連中を観たおかげで昔の闘争心をよみがえらせてる気がして
パリブレーダーズがダイナに与えたいい影響も少なからずあるんじゃないかな
 
 
ダイナ「ココに過去10年の試合データがある」
 
そういや、クミチョーの親世代の頃からベイブレードがあった設定なんだよな
よくかき集めたなぁ

黒神ダイナの試合データをろくに知らなかったクリスさんと大違いだ
 
 
シスコはバルトを捨て石として扱いつつも
(何かを見せてくれるんだろうな?)と、ちょっとは期待してる部分もあるのかな
 
 
第4試合バルトVSダイナ
 
ダイナ「お前のダメさ、俺が分からせてやる」
分からせてやってくださいマジで……!
 
 
フレーム外してスピードをアップさせる作戦のバルト
更に、リブートの細い軸も飛び出してさらに加速……!
 
 
……って、う~ん
軽量化しただけでラバー軸のハントドライバーよりも早く動けて
しかもセミフラット軸が出てるのに加速する?
 
パーツの効果ちゃんと理解してるのかな?
 
 
激しいつばぜり合いの末、勝利したのはヴァルキリー
原作と違って、相手のギミックを利用したわけではなく
単純な力勝ち
フレームを外して軽量化してるのに、スピードを活かしてのアタックじゃなく
真っ向に力比べしての勝利
 
うぅ~~ん……
 
勝利するのは話の都合上仕方ないとはいえ
 
ここまで勝ってもやもやする主人公チームも珍しいよなぁ
 
 
「話の都合上仕方ない」じゃなくて話の都合を感じさせないのが物語ってものじゃないですかね
 
ここでバルトが勝利した所で「ブレーダーは優秀だけどチームワークは最悪」と言う認識は変わらないはずなのに
「トレビアン」とBCソルを讃えることが出来るマリーさんは人間が出来てますねぇ
 




CM

ベイブレードバースト神(ゴッド)第13話「双鎌!ダブルストライク!!」」への2件のフィードバック

  1. 花月

    BCソルのチームワークは難しいところだと思います。
    チームワークが悪いのは確かですけど、
    シスコの態度がスタンをやる気を出させてたのも事実、
    シスコを見返そうと思ったから勝てた感もあるので
    チームワークが悪いからこそ引き出せる強さもあるので難しいと思うんです。
    シスコはキャプテン向きの性格ではないですけど、
    スタンは邪険に扱う事で結果的にやる気出させる事に成功してますし、
    バルトはバカだから、シスコが自分達を利用したいが為に
    バルトの要望に応えてる事に気づいてないので
    バルトからの好感度はそこまでひどくない、
    上手くいえませんけど、チームワークが酷い代わりに、
    仲間に実力を出させる心境に持っていく力はシスコにある気がします

    返信
    1. ユージン 投稿作成者

      今回のシスコは「実は仲間想いなツンデレキャラ」とも取れるので
      正直よく分からないですよねw

      パリブレーダーズはしっかりと主人公してたので、今後の巻き返しに期待したいですね!
      まだチャンスはあるはずなので、きっと主人公チームとして優勝してくれるはずです

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)