ユージン製フリックス「バンキッシュドライバー・キャノン」降臨


長方体の小さなプラスチック製ケースは、戦闘用の外装を得る事で「フリックス・アレイ」となった
 
最初はただケースに武装を接着するだけだった
それが、より強固な素材でより効率的な形状に発展し
ステアリング、ブレーキなどのギミック
より遠くのマインにヒットするための大型変形
ありとあらゆるものが開発された

そんな中
フリップゴッドからフリッカーへ、進化の火が授けられた……

それが、バンキッシュドライバーとの戦いだった

スプリングの弾力を圧縮蓄勢し、敵機とぶつかった瞬間に解放する事で得られるその火力は、まさに戦場の主役『銃器』に匹敵

フリッカー達がその力を目の当たりにした瞬間
フリックス・アレイの世界に革命が起こった

進化の火を求めるもの
進化の火を目指すもの
進化の火に背くもの
進化の火を取り入れるもの

そして、進化の火を更に発展させるもの……

ありとあらゆるフリックスに影響を与え、フリッカー達に刺激を与え続けてきた

その結果、今ではバンキッシュドライバーを超えつつあるものも現れ始めた
 
とある神話にて「人が神を超える事こそが、神が望む唯一の願いである」と言われるように

フリップゴッドもまた、自分に匹敵するフリックス、フリッカーの存在をずっと待ち焦がれていた

なぜなら……

自分を超え得るものを、更に超える事こそが、最大の喜びなのだから!!

超越せよ!
バンキッシュドライバー・キャノン!!
img_3114 img_3115
形状、サイズ、重量、強度、機能……ありとあらゆる要素が超火力と言う一点のみのために存在している!

前から
img_3116 img_3118

上から
img_3119

後ろから
img_3120

補助機能「ワンウェイブレーキ」
img_3121
初代バンキッシュドライバーから受け継ぎ、進化した機能
前から受ける衝撃を吸収するだけでなく、直進安定性も高めている!

主砲「インパクトキャノン」
img_3122
そしてこれが、バンキッシュドライバーならではの機能
まず、フロントのブレードが敵機を掬い上げ、機体上部にある赤いトリガーパーツに負荷を与えると……

img_3123
蓄勢されたスプリングのパワーが解放され、相手を斜め前へブッ飛ばす!
この火力は無敵!!

img_3124
フロント部分はフリー可動なので、常に地面に接地しており
ギミック発動した瞬間に前に突き出るので、仮に相手を掬い上げられなくても
ギミックさえ発動すれば押し出すことが出来る

初代バンキッシュドライバーとの比較
img_3125

全体的に大型化しているが
カラーリングの雰囲気などはかなり似ており、進化の系譜を意識させる

 

更なる追加ギミック
スライドアッパーシステム

弱点であった側面の摩擦が強い機体に対しても、これで戦える!

 

・ステータス
%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%a3%e8%a8%88%e6%b8%ac
計測日16年12月31日 フリッカー:ユージン 路面:フローリング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)