爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX全話一言感想


1 おれは豪樹だ! 評価☆☆☆☆☆
 のっけからいきなり謎の組織に謎の男、謎の少年達による謎のレース。あまりにも謎だらけだけど、レースは熱い!
 
2 勝負だぜ、ビクトリーズ!! 評価☆☆☆☆☆
 ビクトリーズから豪樹へ、主人公継承式。飛行場の滑走路で直線レース……やりてぇ……!
 
3 嵐を呼ぶ兄弟対決 評価☆☆☆
 元チャンプひとし登場。そして嵐を呼ばない兄弟対決。MAXのレース時の作画は酷い時ほんと酷い
 
4 謎の少女レーサー 評価☆☆☆☆
 マリナのホームコース、クラッシャージローのホームコースとなにかかかわりがあったら面白い
 
5 ボルゾイスクールの掟 評価☆☆☆☆☆
 烈矢かっこよすぎぃぃ!!!日高のり子さんのドスの効いた低い少年声超かっこいい
 
6 進め町内防衛隊! 評価☆☆☆
 豪樹いいとこないなぁ
 
7 炎の激闘! GJC(グレートジャパンカップ)の熱い冬!! 評価☆☆☆☆
 バーチャル映像なのか本物なのかwマリナに説教してる間に負けてしまう豪樹はまだまだレツゴ主人公として甘い
 
8 二台のマシンを使うすごい奴!! 評価☆☆☆
 一馬「2vs4が卑怯だと言うならそれでもいい。だが、勝ったのは俺だ!」ってちょっと言ってる事かっこ悪いよね
 
9 100対1の戦い! 評価☆☆☆☆☆
 ボルゾイスクール所属時の烈矢のかっこよさほんとヤバい
 
10 脅威のロケットマシン! 評価☆☆☆☆
 レツゴ序盤はほんと主人公受難なんだよね
 
11 秘められた力 評価☆☆☆☆☆
 マックスブレイカーのスペックが明らかに!エアロシャーシミニ四駆は、シャーシでダウンフォースを発生させるからフルカウルにせずとも高い空力効果を発生する代わりに剥き出しになったフロントタイヤの乱気流を抑えるために小径タイヤを履かせている。と言う解釈をしています
 
12 最悪のスタート! ボルゾイオープン開幕!! 評価☆☆☆
 スティーブ何者ww
 
13 消えるマシン! 評価☆☆☆☆
 必殺技『マックスストーム』が発動!その詳細は、加速してエアロバリアを延長させたエアロチューブ内を走る事で、3,7倍の速度が出るからマシンが消えたように見える……だけど、個人的にはエアロバリアの光の屈折で見えなくなるって方が良かったなっていつも言ってる
 
14 果てしなきゴール! ボルゾイオープン決着!! 評価☆☆☆☆☆
 ゴール延長するのは反則だろ……!
 
15 烈矢の挑戦! 評価☆☆☆☆
 豪樹不憫すぎる……この子が一体何をした
 
16 川下町デンジャラスレース! 評価☆☆☆☆☆
 町中に廃材を使ったコースを張り巡らせてのレース!めっちゃやってみたい!!
 
17 左京からの挑戦状 評価☆☆☆☆☆
 マックスストームを超える速度を出せるトリプルメテオバーニア……ヤバすぎる
 
18 セントー!? ショーブ! お風呂レースの熱き戦い!! 評価☆☆☆☆☆
 大きなお友達大歓喜の水着回
 
19 見えない敵 評価☆☆☆☆☆
 恐怖の煽り方がホラーかサスペンスもののそれ
 
20 敵は忍者!? 評価☆☆☆☆☆
 しりとりサブタイトルが続きます
 
21 忍者の正体! 評価☆☆☆☆
 3Dプロッタは今でいう3Dプリンターか。さすがレツゴ、常に時代の先を行く
 
22 最強のパートナー怒りの炎雷攻撃!! 評価☆☆☆☆☆
 烈矢とマリアが悟空とピッコロみたいに……!まんまラディッツ戦なスーパーノヴァアタックは燃える!(不発な上に味方にヒットしたが)
 
23 驚異の合体技!! 2対2の激闘!! 評価☆☆☆☆☆
 マックスストーム&スーパーノヴァアタックの合体技はマジかっけぇ!一回しか使われなかったのが惜しい
 
24 地獄の底から来たレーサー 評価☆☆☆☆☆
 学級王ヤマザキとのコラボ。しかし名前以外はコラボっぽくない。逆に学級王ヤマザキの方のレツゴMAXコラボの方がそれっぽかった
 
25 実況はまかせて! ファイターレディ見参 評価☆☆☆☆
 『この作品大人の女性が少ないですよね』と言う発言から登場したキャラ。女性云々以前に十代後半キャラが珍しいかも(小学生がなのに十代後半に見えるキャラが多いからわざわざ出せない)
 
26 プラズマ封印 評価☆☆☆☆☆
 『バトルレースの全てが悪ではない』『レースである以上、例え卑怯な事をされても戦わなけばならない』
 
27 サマーレースだ南に走れ!! 評価☆☆☆☆
 日本縦断編スタート!まずは名古屋。いつかマックスブレイカー持って名古屋城のしゃちほこを見たい
 
28 四人目のレーサー 評価☆☆☆☆☆
 『チームで走るののどこが面白いんだ?』とWGPを真っ向から否定するスタイルから始まったMAXですが。ここにきてそのテーマに対しても一石を投じてきます。すごい
 
29 GJC(グレートジャパンカップ)大予選 評価☆☆☆☆☆
 MAXでは珍しく、バトルも変なエフェクト技も使わない真っ当なレーサー、服部竜平の登場。コテコテ関西弁と説教臭い所以外は好きです
 
30 オレたちの走り 評価☆☆☆☆☆
 そしてまたもまともなレーサー楠大悟登場。二人一組だった原作と違って、アニメはちゃんと個人のレーサーです。この変更は偉い。ってか原作がおかしい
  
31 GJC(グレートジャパンカップ)サマー開催 評価☆☆☆☆☆
 それにしても、スプリングレースっていつ行われたんだ……?ウィンターレースがスプリングレース扱いだったのかな
 
32 レースジャック!! 評価☆☆☆☆
 こういう真っ当な競技を妨害する組織ってのは、今となっては頻繁に登場しましたが。当時は割と珍しくて新鮮な展開でした。今考えると真っ当に大会してくれた方が圧倒的に楽しい
 
33 死闘の果ての勝者 評価☆☆☆☆☆
 MAX屈指の名レース。ファントムバイスとの死闘。地味に活躍するビクトリーチャンプ。スーパーノヴァアタックでファントムブレードと相打ち。そしてバイスイントルーダーとの一騎打ち……!
 
34 オレの相棒(パートナー) 評価☆☆☆☆☆
 MAXどころか、レツゴ中でも五本指に入る感動名作。半分だけ残ったZ-3……Z-1が手に入るものの、Z-3をあきらめきれない烈矢の心情。それを察した山さんの言葉……
  
35 烈矢の新マシン! ナックルブレイカー 評価☆☆☆☆
 サブタイトル直球過ぎる
 
36 USAチャンプ上陸!! 評価☆☆☆☆
 バックブレーダーのバリエーションが!?
 
37 空母強襲! ナックルストーム 評価☆☆☆☆☆
 内容以上にサブタイトルのセンスが大好き。空母強襲!ってかっこよすぎでしょ!!
 
38 一文字兄弟の秘密!! 評価☆☆☆☆☆
 最後のギャグ回。自在に操れるミニ四駆に車載カメラ乗っけて水路を走らせる……超楽しそうなんですけど
 
39 再戦! サマーレース 評価☆☆☆☆☆
 バトル抜きの真っ当なレース。竜平が楽しそうな気持ち分かる。
 
40 ミニ四駆の悪魔ネロ・ステラ・ボルゾイ 評価☆☆☆☆
 この話からシリアスモードに突入!
 
41 マリナ父との再会 評価☆☆☆☆
 無印のとの繋がりが興味深い
 
42 悪夢の対戦 評価☆☆☆☆☆
 主題歌とともに破壊されるマックスブレイカー。それはどんなにボロボロになりながらも最後まで絶望しなかった豪樹の心の強さが現れています
 
43 史上最強の新マシンディオマース・ネロ 評価☆☆☆☆☆
 マックスを破壊したマリナを責めない豪樹かっこいい。そしてマックスを直すためにネロへ戦いを挑む烈矢も泣かせる
 
44 完成! 新マックス豪樹VSリョウ 評価☆☆☆☆☆
 リョウ再登場!この闘いは熱い!!ブレイジングマックスのボディは土屋の空力理論を元に設計。そして豪樹はリョウとの闘いでダウンフォースに目覚める。世界が土屋に染まる
 
45 勝者なきオータムレース 評価☆☆☆☆
 MAX編はまともに大会運営されないなぁ。それにしてもジェットコースターをミニ四駆コースにするの楽しそう
 
46 強豪集結M1開幕 評価☆☆☆☆
 MAXキャラ勢ぞろい!合宿みたいで楽しい
 
47 1対1 評価☆☆☆☆☆
 複数人同時レースが多いレツゴにおいて、一騎打ちで試合を進行するのって珍しい。他のホビーものだと当たり前だけど
 
48 決戦のグリーンシグナル 評価☆☆☆☆☆
 サブタイトルのとおり、スタート前の緊張感の表現が見事
 
49 悲しき追撃 評価☆☆☆☆
 マリナの過去悲しすぎる……!この展開はマリナがヒロインだからこそ映えるものだよね。男キャラでやるとちょっと微妙w
 
50 史上最大のレース 評価☆☆☆☆☆
 テクニカルセクションでの、マックス、ナックル、フェニックスの激しい競り合い!そして後方ではディオマースとファントムバイスの激しい壊しあい!まさに史上最大のレース!!
 
51  ゴール!! 評価☆☆☆☆☆
 総括!のっけからこの回しか使われない熱いBGMで激しい競り合いをする三台ですが、そのレース自体はAパートで終了。最終回前話で盛り上がりどころをやって、最後は総括させる……この余裕のある話の展開のさせ方が良いんですよね。
 
 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

JPEG,PNG,GIF形式の画像を投稿できます(投稿時はコメント入力必須)